あかんやん!わし!

6月17日(土)

今日はお初の船です。

Kくんおすすめの船、めっちゃイカが釣れるそうです。ネットでもけっこう有名っすね。

Kくんいわく、「船がイカの墨で真っ黒!」とのこと。楽しみです。

土曜の仕事が終わり、13時過ぎに福井に向け、出発。集合は17時です。

ナビを設定し、時間もあるから関ヶ原までは下で行く。順調に進んで、高速を降り、さあ下道です。

ナビを頼りに進んでいくと、ん?これって前にMくんやWくんと夜中によく来た日向湖じゃないの?

ナビは有料道路を通るように言うてきました・・・・

その前にどっか抜け道がないかと思い、久々に日向湖を1周したわ・・・

思い出に浸りながら道を探すも見つからず、レインボーラインへ。

せっかく金を払ったんでこちらをどうぞ!

0011_20170620212227717.jpg

0010_201706202122151b6.jpg

0009_20170620212214df7.jpg

0008_20170620212212c32.jpg

きれいですね。

で、そこからむかうこと20分くらいかな?目的地到着です。

みなと周辺はこんな感じ。

0003_20170620212154558.jpg

0001_20170620212152d48.jpg

で、本日お世話になるのはこの船です。

0002_20170620212153817.jpg
江村渡船さんです。

Kくんに聞いていたよりは船がきれいです。

みなさん、もう来てました。時間は16時40分。ちょっと早いなあ。

早速挨拶をして準備開始。そして17時半前に出船。

15分くらい?で到着。水深は40m前後。さっそく投入です。その1投目・・・

当たった!釣れてきたのは同長20cmくらいのマイカ。(こっちでいうアカイカ?かな)

幸先いいやん!しかし・・・・

ライト点灯前に釣ってくれという船長だが、ぽつぽつとしか釣れん。

あっというまにライト点灯時間になってしまった。2時間くらいはあったはずなのに。

その間、わし3杯・・・もってねえなあ~

ライトが点灯し30分経過。ぽつりぽつりと周りから釣れ始める。あせるわし・・・

ライトが点くとイカは浮いたり沈んだりを繰り返すんでタナを探すのがたいへん。

で、わしはそれがすげ~~苦手。いつもタナぼけしてしまい釣れん。今日も・・・

タナをあげたり、さげたり、いろいろしても釣れて来るのはぽつぽつと。

まわりは結構釣れているように見える。

魚探の反応は上から下までびっしりらしい。どこでも釣れるみたい。

わしがへたくそっていうのはよくわかった!そして・・・

納竿。みんなの半分しか釣れんかった・・・悲しい・・・

いつかまたリベンジしたいっす。Kくんまたお願いします。

若狭の海に沈む夕日でも見て心を癒します。

0007_201706202122111a1.jpg

0006_201706202122093f0.jpg

0005_2017062021215730a.jpg

でも息子が「イカうまい」って刺身をばくばく食べていたのでよしとします。

ではまた!

PSその前に週に伸成丸の乗合に行ってきましたが、そちらでもちーーんってなってました・・・

わしの横の人はマダイにワラサ釣ってたのに・・・・

わしはサバだけでした・・・・(でも脂が乗ってうまかったっす!)
スポンサーサイト

新たな地での修業的洗礼!

5月28日(日)

タイトルにもあるように今回は新たな場所へ行ってきました。

これまで尾鷲・紀伊長島方面や福井の敦賀・小浜などで釣りをしてきました。

近場の鳥羽、志摩などはまったくもって船でつりをしたことはありません。

いつか開拓しなければと思ってはいたもののなかなか踏み出せませんでした。が!

今回、鳥羽方面へ開拓にいってきました。なぜ行こうと思ったのか!説明すると長いので

また機会があればね。

お世話になるのは鳥羽安楽島から出船している「強丸(つよしまる)」さんです。

電話で情報を聞くと、マダイが調子いいようでタイラバをメインに軽くジギングという感じだった。

WくんとKくんも参戦してくれることになり3人での釣行です。

出船は6時。15分前に着くとすでの2人は来てましたがほかに誰もおりません。まさか・・・

その思いは現実になりました。乗合で申し込んだんですが、結局、わしら3人だけ。仕立て状態です。

船長と挨拶をし早速出船。風が強いです。出港して15分ほどでポイント到着。タイラバ開始。

しかし、爆風!30mほどなのに100g以上でないと底取りも難しい。船はあっという間に流れていくし

爆風だしでほぼ釣りにならず。船長は魚探をみて「ベイトが山盛りだな」って。魚探にはベイトがめっちゃ

映っているらしい。でも釣れない。前回の伸成丸を彷彿させるスタートになった。

ポイントを少しずつずらして行き、島の間から抜けようとする頃、風は強いけど底取りはできるようになった。

潮がゆるくなったかな?そのころにやっとアタリがあった!がわしもWくんもかけることはできず。

そして船長から「ジグはもってるか?」と聞かれ、一応多少は持ってると伝えたら今度は青物を

狙いに伊勢湾に出た。「潮が早いから」と言われ、落としてみると風は強いし、ジグがすっとんでいく。

スパンカーで船をたててくれてはいるもののそれでも底取りはむずかしい。着底見逃すと根がかり。

わしジグのロスト2個・・・Wくん、Kくんもロストあり。他船ではブリやサワラがあがったらしい。

メインベイトは「しらす」らしい。そんな小さなジグは持っていない。とりあえず手持ちで小さな

ジグで釣る。があたりはまったくなし。

そんな中、昼前くらいにWくんがヒット。あがってきたのは60センチのシーバス。

お見事です。その後、Kくんは手乗りガシラをゲット。わしはノーヒット。

船長はベイトの反応を見ながら船を操船してくれるものの、期待にこたえることはできず

14時、タイムアップです。新規開拓は厳しい洗礼を受けてしまいました。

結果、わしはボーーーーーズです・・・・

でも初鳥羽で得るものは多かったように思います。今日得たものをまた次回に活かせればいいですな。

今日はお疲れさんでした。写真を載せておきますね。

ではまた!

0001_201705282101384bc.jpg
強丸さんです。
0002_2017052821014055b.jpg

0003_201705282101411d2.jpg

0004_20170528210143114.jpg

0005_201705282101441be.jpg

0006_2017052821015650a.jpg

0007_20170528210158004.jpg
Wくんが釣ったシーバスです。頂きました。ありがとうございます。

絶好の釣りシーズンですな!

5月14日(日)

昨日の釣りビジョンで鳥羽沖でサワラが釣れてるっていってた!メーターオーバーも

出てるらしい。うらやましい話です。

今日は大阪の輝オートまで行ってきました。担当のSさんと会った瞬間から釣りの

話が始まります。いつも釣りの話が9割、デリカの話が1割くらい。話と用事が終わって

輝オートを出たときは実に2時間30分くらい経ってました。いつも楽しい話をして頂き

、充実した時間をすごせます。ありがとうございます。

で、その釣りの話の中でジギングのフックに自作の話が出てきました。

そういえばこの前の釣りのときにKくんも作りたいって言ってたなと思い、ちょっと作り方

をのせて見たいと思います。あくまでもわしの作り方なので参考程度で見てください。

これ見て作る方は自己責任でお願いしますm(__)m。では作っていきましょう。

今回はこれを作ります。ニードルを使って作ります。
0001_20170514205000db2.jpg
使うものはこんな感じ
0002_201705142050023c5.jpg
まずは作りたいアシストラインをフックのアシストラインの長さの倍+αに切ります。
今回作るのは3センチの長さなので3×2+αで10センチほどに切りました。
これを2本用意します。その切り口を少しほぐして中芯を引っ張り出します。
0003_201705142050031af.jpg0004_20170514205004174.jpg
アシストラインにニードルを突っ込み、真ん中くらいで出します。溶接リングを入れて
ニードルの先端にアシストラインをはさみます。
0005_20170514205006bff.jpg0006_20170514205021894.jpg
ゆっくり先端を引っ張り込みぐりぐりぐりぐりしてください。あせらずにね。
中でニードルがはずれてしまったらやり直しです。
0007_201705142050223ad.jpg0008_201705142050247e0.jpg
でてきたらニードルをはずし、軽く引っ張って整えて、そろえて切ります。
0011_20170514210256be8.jpg
次はフックをさしますがさし方を間違えるとフックが向かい合ってくれませんので
注意してください。
0012_201705142102568ae.jpg0013_20170514210256954.jpg
フックをひっくり返してちもとがアシストラインの後ろにくるようにセットします。
せき糸を巻きます。巻き方は強めに巻いてください。最後はハーフヒッチなどで
数回結んでください。
0014_20170514210257fb6.jpg0015_20170514210258375.jpg
こんな感じでフックをつけます。洗濯ばさみは写真のように1本目の針につけると手に
刺さりにくいです。
0016_20170514211010af1.jpg0017_201705142110117d2.jpg
二本とも結べたらせき糸の部分に瞬間接着剤をつけます。その後、熱収縮チューブを
切って針先から入れます。
0019_20170514211012859.jpg
あとは熱収縮チューブに熱を加えるだけですが、わしはやかんに湯をわかしてその
蒸気でやります。
0022_20170514211013d0d.jpg
これで完成です。左が見本、右が作製したフックです。
0023_2017051421101535e.jpg

今回使用したフックはがまかつの「かまいたち」ってフックです。これは返しがない

バーブレスフックです。返しがないのでラインにフックを通すときもすんなり入って

くれて楽です。通常は返しのあるフックで作りますのでちょっと力を入れてフックを

入れますが、針先が指にささらないように注意してください。あとはフックに事前に

せき糸を巻くこともあります。今回はやってませんが(わしはめんどくさいんで

巻いてない)巻くと強度が増すという実験をされた方もいます。その辺は作る人が

選べばよいと思います。意外に簡単なんでみなさんも作ったらどうでしょう?

また違う作り方も機会があれば紹介しますね。それでは!

タイラバの勝ち~!

5月5日(祝)

本日は伸成丸です。

前日の話で「無理かも?」ってことでしたが、何とか出船してもらいました。

風、うねりがあってわしら船酔いで撃沈かも!?でしたが朝集合した時点で

船長が思っていたよりもうねりもなさそう。で出船。

0001_20170509192512dc6.jpg

0002_201705091925136ff.jpg
こんな感じです。

港を出るとやっぱりうねりあるなあ~。酔うかなあ~って思いが頭をよぎる。

今日はWくん、Mくん欠席のわしとKくん、Iくんの3人。

準備したタックルはスロー3本、ジギング1本。タイラバは置いてきました。

これが後々後悔することになるとは・・・・

出船後、鳥がけっこう飛んでる。ナブラがでるかなあ~。期待しながらとりあえず

シンキングペンシルをセット。

気配はあったんですが、ベイトの移動が早く、追いつけない・・・

数投はしたものの何も起こらず終了。沖を目指します。

水深は90~100mくらい。青物ねらってロングジグを投入。何も起こらない。

そこからず~~~~~~~~~~~~っと何もおこりませんでした。

エソを釣ったような気がするけどノーカウント。

ベイトの反応は山ほどあるけど何も起こらない。

船長が見るに見かねてタイラバで援護してくれると・・・・

あれ?すぐ釣れたよ?

魚いるじゃん!わしらがへたなだけ?

その後、タイラバのみなさんにポツポツアタリが出始め、マダイやレンコなどを釣ってます。

わしはずーとスローでやってまして、その間、小さなマハタが1匹釣れただけ・・・

またも見かねた船長がタイラバのタックルを貸してくれました。

それでつり始めると・・・・



きた~~~~~!

マダイの引きです!

あがってきたのはこいつでした!

0005_20170509192518482.jpg
船長、写真頂きましたm(__)m.

これからはちゃんとタイラバも持ってこよう!

今回はジグはほとんどいいところがなく、タイラバばかりが釣れていました。

本日の釣果です。

0004_20170509192516722.jpg
右の端っこにいる小さいマハタだけがジグ釣れた魚です。

あとは全部タイラバ。タイラバって釣れますね~。

今日は前回にも少し書きましたが、自作のジグを持ってきました。これです。

0003_201705091925153d8.jpg
ドピンクがほしくて作りました。シャウトのストロボ180gのコピーです。

けっこうよさげな雰囲気はかもしだしてましたよ。今後に期待します。

朝はどうなるかと思いましたが、結局、1日沖で釣りしてましたね。

Iくんは午前中、トイレの住人になってましたが、やっぱりこの人釣りますね。

最後にはしっかり釣ってました。Kくんもスロースタートでしたがちゃんと釣ってました。

今後はもっと柔軟に対応できるようにしていきます。

めっちゃゆれた中、残業までして頂きありがとうございました。

お疲れ様でした。ではまた!

今回も試練が・・・・

4月23日(日)

本日は伸成丸です。

事前情報は「風が強いなあ~。釣りになるかな~」だった。

天気予報は10mの爆風・・・

なんとかなるんやろか~。不安もありますが久しぶりの伸成丸で期待のほうが

勝ってます。

5時出船。

やはり風が強い。とりあえず出船しまずはどこだろう・・・

今回持ち込んだタックルは4本。ほんとは3本で行く予定だったが、万が一、青物が

バシャバシャしたらってことでキャクティングロッドを1本の計4本。

朝一のポイント。タイラバで!ってことだけど、わしはスローで開始。

ジグはいつものプログレス300g。でもすげー風だな!

何回かの流し、投入でラインに変化。ん?途中で止まった!あわせるとサバでした・・・

その後2本追加で計3本のサバ。やばい!わし、朝一釣るとその日はほぼ釣れん・・・

わしのサバ三本でまたアタリが止まる。時間は10時を過ぎていた(と思う)

わしちょっとおしっこ。すると船首のほうから「きた~!」の声!W君です!

結構引いてます!これは青物だ~~~!ラインは出されて巻いてを繰り返す。

そしてあがってきたのはこいつでした!

0005_20170423214835bca.jpg

0008_20170423214900259.jpg
小鰤!まんまるやな~

その後、今日のWくんは何かが降臨したようで、マダイ、でかいウッカリと続けて大物をかけた!

わしサバ3匹・・・

いろいろポイントをまわり、レンコダイのポイントに入る。

風はあるけどそれよりも潮がめっちゃ早い。よく流れてますわ~。

300g、340gとウエイトをあげてもジグはすっ飛んでいきます。

どうにかならんかなって考え、それまで使っていたずんぐりのジグをセミロングに変更。

今日のために持ってきたシャウトのランス160gと200g。200gをつけ投入。

セミロングだと潮抜けがいいな。さっきよりもシャクリが軽い。

そしてやっとそのときはきた!ジグがフォールで止まる。あわせるとこのポイントの本命レンコダイ。

やっときた~~~。何時間ぶりの魚やろ。でもKくんとお祭り・・・Kくんすんません・・・

そして続けてヒット!今度はマト。でもKくんとまたまたお祭り。ほんとにすんません・・・

今日のつりも終盤です。船首のほうでIくんにヒット!このひと、いつも大きい魚をたくさん釣ってる

んですが、なぜか今日はここまでアタリなし・・・14:30、本日の初ヒットです。お疲れ様でした。

立て続けに2本上げてました。

ほんとに今日は釣れてませんね。風が強く疲れました。

本日の釣果です↓

0007_20170423214859362.jpg

貧果だなあ~

でも最後にKくんがいいものを見えてくれました。

0006_20170423214856370.jpg
それは手に持っているマダイ!・・・・ではなく

彼のTシャツに描かれている魚です。

なんとチカメキントキがプリントされています!めっちゃマニアック!でもわしもほしいなあ~

みなさん、風が強い中、お疲れさんでした。

次回の釣果を夢見ながらまたがんばりましょう!ではでは!

プロフィール

Jeepくん

Author:Jeepくん
三重県中を走り回り、釣りやアウトドアなどを楽しんでいるおじさんです。釣りに限らず、見て、聞いて、体験したことなど楽しく書ければなぁと思います。見て頂いた方には、何かしらコメントなど頂戴できるといいなぁ。よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 
カテゴリ
最新トラックバック
タイドグラフ
三重県-四日市
提供:釣り情報フィッシングラボ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
天気予報
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
楽天