完全試合達成!

やっちまいました

完全試合です。アオリならいざしらず、いつもの沖堤。それもえさで・・・



11月28日(土) 第1ラウンド 鳥羽

今日は夕方まで研修があり、それが終わってから名古屋の友人Mくんと鳥羽方面へメバル捕獲

の旅にでました。

風が強いのは分かっていましたが、なんとか風裏を探そうとまずはA漁港へ。

しかし時間は干潮まっただ中の22時。

投げるも投げるもあたりなし。

Mくんには20㌢オーバーがヒット。しかし後が続かず。

わしにはあたりはあるものののりません。たぶん招待はおちびさん。

「移動しよ」とMくん。

いつものO漁港へ入りました。すると風は気にならないくらい!

すかさず投げて一投目で18㌢。

しばらくして15㌢。

しばらくして10㌢。ってサイズダウンじゃん!!!

釣っても釣ってもそのサイズばかり。

Mくんと相談した結果、満潮時間に近づいてきたのと、風がおさまりかけていたので

A漁港へもどると、やっぱり風はやんでない。が気にはならない。

「あたらんな~」って投げてると、急に根掛かりのような重み!

引きもしないんで「海草でもひっかけたかな」って巻いていると、目の前で暴れました。

こいつが!↓
ナイスサイズ!25㌢はありました!

これはおなかがパンパンだったので写真とってリリース。

漁港内に移動してから、22㌢前後を2匹キープ。

その後も釣れ続けるものの、リリースサイズばかり。

Mくんもつれないらしくもう1回O漁港へ。

ここでも1投目から15㌢が釣れるものの、後はおちびさんばかり。

眠くなってきたからここで納竿。

途中、パーキングで仮眠をとって帰りました。


11月29日(日) 第2ラウンド 沖堤

帰ってきてから、嫁もいなかったのでいつものHさんに電話。

「今日、行きますか?」

「行くよ。行く?」

「お願いします」

で決定。

釣れてないとは聞いていたが・・・。

とにかくあたりもかすりもしない。

ついに完全試合達成!ノーフィッシュ!でした。

終わってからHさんが一言。

「この時期は沖堤の端っこしかつれんなぁ」ってもっと早くいってよ!

あ~あ

帰って嫁に報告。大爆笑されました!

↓これは11月23日(祝)の沖堤の釣果です。1週間でここまで変わるとは・・・・・
001.jpg

よかったら押してください
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

今日は雨?

今日は朝から家でごろごろ・・。

夜にはいつものS漁港沖堤へ行こうとHさんと画策したものの、夕方から雨の予報で

明日に延期になりました。

横では息子がソファーに上ろうと手をかけたところ、滑り「うぇ~ん」。嫁と大爆笑です。

平和やな~。

先週、釣りから帰ってきたら熱を出していた、息子ですが今は回復し元気元気。

でも週半ばから今度は嫁が熱を出し、2人の世話で大忙しでした。そんな中、

以前、折ってしまった竿が直ってきましたので、昨日の土曜、夕方から因縁のヨットハーバー

へ折れた竿を持って行ってきました。

釣果は↓です。まあこれ以外にも釣れましたが、全部お子様でしたの帰宅を促しました。

最大サイズです最大サイズです

サイズダウンですサイズダウンです

手乗りです手乗りです

今回は対象外です今回は対象外です





久しぶりの沖堤

11月14日(土)

今日は
午前中仕事で、夕方からいつものヨットハーバーへGO!

2~3時間程度の出撃です。

到着して暗くなるまでは適当に・・・・。

しかし暗くなってからもあたりは少なくようやく釣ったメバルは18㌢くらい(これはリリース)

あとが続かず、帰ろうかなと思ったとこで強烈なあたり!

しっかり合わせてはい!「グレ」じゃん!!!ルアーで初めて釣った!

今日はここまでかな・・・

明日は久しぶりの沖堤防だしね。



11月15日(日)

今日は久しぶりのS漁港の沖堤防。HさんとTさんと待ち合わせ、乗り込んでGO!

出船は17:00です。これから21:00までの4時間勝負。

ついてすぐ竿の準備。今日のえさは青虫です。

テトラ際をさぐるとグレがヒット。サイズは手のひらよりちょっと大きい。

3本くらい立て続けにヒットしたものの後が続かず。

退屈しない程度にちびメバルやちびガシラがヒットしてくるものの、リリースサイズばかり。

そこで一息つきながら沖に目をやると、潮目がこっちによってくる?

急いでウキを調整し、沖にむけて遠投。

流しているとウキをひったくるあたり。

手に伝わる感覚は「おっいつもよりはいいサイズ!」

35㌢はあるセイゴでした。

その後はぽつぽつとあたり、終わってみればクーラーはセイゴでいっぱい!

小さいクーラーだけどいっぱいになるとうれしいもんです。

ほかのみなさんはテトラ際を攻めていたらしく、釣果はのびなかったようです。

久々の大漁?に自己満足しながら帰りました。

(帰ったら息子が熱だして寝込んでいました。悪い父ちゃんやな。ごめんな)

釣果報告

11月8日(日)に嫁のお許しが出たので午後から津ヨットハーバー(前回とおなじとこ)に釣りに行ってきました。

そう、前回、竿を折った場所です。

今回は折らないように、慎重に・・・

で・・

釣果報告!

キープメバル 3匹

リリースメバル 3匹?

で暗くなってからの30分くらいで時合い終了。

ワームにプラグ、メバトロなどいろいろ釣れました。

キープは全部、子持ちでした。リリースのほうがよかったかな~と。

おいしく頂きましたが。

まあ、シーズン突入は確実でした。

こんどは鳥羽でも攻めてみようかな。

嫁次第だな・・・・

ちーん・・・

久しぶりの更新です。

10月31日に釣り仲間のMくんの結婚式の2次会に参加しました。

テーブルの名前にはなにやら手書きで「釣り仲間」とかかれておりました。

この日は一宮の釣り仲間、Oくんと一緒に参加し、終了後は鈴鹿に帰らず、そのまま

敦賀へGoしました。

もちろん、秋イカねらいです。

道中、深夜営業している釣具屋さんへ寄り、情報をみると、知っている名前が3箇所

ほどでていたので、その1つ水晶浜の奥のN漁港へ入りました。

深夜1時頃に到着すると、予想通りの大風。うねりはないものの、波がすごい!

とりあえず、少し寝て2時半頃から釣り始めました。

が・・・・

まったく、あたりもかすりもしない・・・・

いろいろなサイズ、カラーをためしてみるもまったくあたりなし・・・

そうこうしているうちに日本の夜明けがきてしまい、ちーん・・・となりました。

「今日は、ぼうずでは帰れん!」とさらに投げまくると、突然ロッドに重みが加わり、

「おおおおおおおおおーーーーー」

と思って一定スピードで巻いてくると、まったく暴れません。

もしや・・・あいつ!?

姿が見えて、ちーん・・・

たこでした。

ここで一旦、エギをあきらめ、必殺のえさ釣りに突入!

すると、

釣れる釣れる!!!

アイゴばっかり!

朝9時になり休憩とともに、さらにその奥にS漁港へ移動。

テトラの一番左端の根がたくさんあるポイントへ入り、ひたすらエギを投げ倒すも、あたりも

かすりもなし・・・また、ちーん・・・

心が折れたわしは、ここでも必殺のえさ釣り開始!今回は「青虫」。

すると釣れる釣れる!

ベラばっかり・・・しかもオール手乗り・・・またまたちーん・・・

昼までねばり撃沈して水晶浜に移動。

流れ込みの堤防付近に墨あとを発見し、「お~え~やん」といさんでロッドを準備し

1投目・・・いきなり大粒の雨、雨、雨・・・

時間をみると12時2分・・・

たしかに今日は昼から雨の予報だったが・・・なにもこんなに正確に降らんでも・・・

ちーん・・・

車の中で昼寝をしながら2時間待つも雨は激しくなるばかり・・・ちーん・・・

心が究極に折れ曲がり、帰路につきました・・・。

帰り道、魚街により、ひもの塾でひものを食らい、帰りました。

しかし・・・

悲劇はこれで終わっていませんでした・・・。

それは2日後の11月3日文化の日に発覚しました。

その日は夕方までは家族サービスをし、夕方から津のI川へ行きました。

なんでもメバルが釣れ始めたとの情報があり、その検証へ。

最初はマリーナ、右側の堤防へ入り先端までいき、様子をうかがいながら投げようと

チューブラーのロッド(PE0.3号、リーダー8lb)でプラグをつけ投げると1投目で根掛かり。

それをはずそうと移動しながら回り込み、軽くロッドをしゃくると、運良くはずれました
ロッドの先端に複雑にからみこみ、PEラインをカットするはめに・・・・。

予備のリーダーを持ってこなかったわしは、わずか1投でちーん・・・。

車に戻り、偏光レンズ(タレックス、高かった!)をはめようとケースをあけると

ない!ない!ない!ない!ない!ない!ない!ーー

車の中を探しまくるもまったく見あたらず、落ち着け!と自分に言い聞かせながら考えました。

敦賀に行ったときは確かにあった。だってはめてたもん。問題はそこから・・・・

全く記憶にございません・・・・。落としたのかなぁ・・・押し寄せる不安・・・

家にあるかも・・・帰ったら探そう・・・そう思い小移動しマリーナの左側へ。

ソリッドのロッドに持ち替え、投げては移動を繰り返し、外側のテトラに到達。

ちょっと気合い入れて投げ倒しましたが、あたりはあるものののらず、結局一番奥まで

投げ続け、やっと手乗りガシラが一匹・・・またまたちーん・・・

今度は戻りながら投げ倒しもう一度外側テトラで投げ倒すと待望のメバルがヒット!

それもキープサイズの20㌢。「ここだ!」と鬼のように投げ倒し、結局、キープは3匹。

釣れるもんやなと帰り際も投げ倒すもののその後は手乗りメバルばかり。

車に戻り、持っていたアミエビをもち、車から近くのテトラへ移動すると

いきなりテトラで

転けた!

そして

ロッドが折れた・・・ちーーーーーーん!

心身共にずたずたになりながら、せめて家までは無事にたどりつこうと車に乗り込みました。

3日間で偏光レンズをなくし、ロッドを折り、釣果はメバル3匹。

ついてない時はこんなもんっすかねぇ。

結局、家でもタレックスは見つかりませんでした。

ロッドは保証が効くようで修理可能、また釣り保険も適用内でなんとか直りそうです。

あ~あ、ついてなかったなぁ。

今度はいいことあるかもね。

前向きに生きます。
プロフィール

Jeepくん

Author:Jeepくん
三重県中を走り回り、釣りやアウトドアなどを楽しんでいるおじさんです。釣りに限らず、見て、聞いて、体験したことなど楽しく書ければなぁと思います。見て頂いた方には、何かしらコメントなど頂戴できるといいなぁ。よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 
カテゴリ
最新トラックバック
タイドグラフ
三重県-四日市
提供:釣り情報フィッシングラボ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
天気予報
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
楽天