なんかパッとしないなぁ~

5月29日(土)

今日は夕方まで仕事。

夕方から出撃予定だったのだが・・・

体中の関節が痛い・・

ということは熱!?

食欲もあまりなく、頭もボーっとしている・・

やられたか!?

帰って寝ました・・・。

日曜に期待します。


5月30日(日)

目覚めたのは5時30分。

全開とは言えないが不調でもない。

今日はいけるかななんて思いながら

7時くらいから草取りを始めた。

まあ1時間くらいでゴミ袋2袋。

汗かきました。

昼前から鈴鹿サンスポーツランドに

遊びに行き、ご飯を食べかえってきたら

3時過ぎでした。

本当は鳥羽まで行きたかったのですが、

やっぱり不調なのかな・・

行く気よりも「どうせ釣れへんしな」みたいな

ネガティブな思いしかでてきません。

こんな時は遠征してもよい結果はない(はず)なので

いつもの白子沖堤防にいくことにし、HさんにTEL

しかし、「今日は風が強くて堤防はかなり波かぶってるから

船、中止だって」と痛いお言葉。

まあ所詮自然相手に遊ばせてもらってるんで、

こんなこともあります。

どうしようか考えました。

このままだと2週間連続で休竿日になってしまう。

考えに考えて、

TヨットハーバーにMリグの調査をしに行こう!

に決定しました。

今回の調査は「釣れるか」ではなく「Mリグが成立するか」が

おおきなテーマです。

行く前にF遊によって情報収集。

その結果、Tヨットハーバーになりました。

Mリグはいつでもどこでもという釣りではなく

かなり、場所が限定される釣り方だと思うんです。

条件にあわない場所はまったく釣れないです。

僕が考えるMリグの成立する場所の条件とは

①河口

②水深が満潮時で2~3メートル。干潮時には底がでてくる。

③底の土は硬い泥底。

④近くにイガイなどの付着したテトラや障害物などがある。

⑤夜釣りができる

こんな感じでしょうか。

他にもあるよって方また教えてくださいね。

いろいろ探り見ながら現着。

投げ倒し・・

反応なし・・・

場所を変え、投げ、無反応・・・

さらに場所を変え・・・無反応・・

結局、早い時間に心が折れ、帰路につきました。

今回、結構いろいろなポイントがあったような気がします。

今後に期待したいですね。

というわけで調査は終了です。

えっ?釣果?

釣ってませんよ、だって調査だもん。

だから、写真もなし!

ネタがなくなったら釣り具の写真でも載せますわ。

では!
スポンサーサイト

休竿日!?

5月23日(日)

今日は朝から嫁の連れが自宅にくるので、出かけようと

思ってました。

今週に入り、ずっとこの日を待ちわびていました。

しか~し!

朝から雨が降ってる・・・

2,3日前からわかっていた・・・

しかし、信じたくなかった・・・

今週は土曜日も終日仕事で動けず・・

日曜が唯一、釣りができる日だった・・・

雨が降っていたが、

ひょっとして風が止む時間があって釣りができるかも・・・

なんて大甘な考えを持ち、

実は出かけてしまってました!

それも鳥羽まで!

しかし、やっぱり何も起こりません・・・

ふりかけとあおさのりを買って帰ってきました・・・

休竿日・・・

雨の日のドライブでした。

何もネタがないのでこれで終わります・・・

明日から仕事がんばりましょう!・・・

おやすみなさい・・・

出会いと別れ&調査

5月15日(土)前編(この下に後編あります)

なんかえらいタイトルですが、まあ読んでみてください。

今週にはいって、鈴鹿のF遊の中古釣り具コーナーをみていると

JINGOというメーカーのスカッドランチャーという竿(エギング)があった。

このロッド、この前O鷲で1kgのアオリを釣ったエギ「ロケッティア」の

発射台とも言うべきロッド。

早速、さわってみると、固すぎず、柔らかすぎず、いい感じ。

値段は・・・

おっ!普段なら射程範囲の値段。

しかし・・・

この前、ソアレ30を買ってしまったので、お小遣いがあまりない。

まあ、特にこのロッドが欲しいというわけでもなかったのですが

現在使っているロッドの使用感があまりよくない?感じが以前より

していたので、この発射台がよけい気になってしまったのでしょう。

中古と言うこともあり、いつなくなるかわかりません。

資金繰りを考え、それまであったら買おうと思いました。

今回の資金繰りの標的になってしまったのは

ソアレ30購入後、出番が激減したロックマニアの月匠78T。

いい竿だったのですが、ソアレにおされ今後の出番は皆無だと思われますので

どなたかに使って頂ければ竿も喜ぶでしょう。

ちなみにメバルの自己記録はこの竿でした。

いまだ破られずです。

で、この日に持っていきました。

査定の結果、なんとかロッドを購入した物の

え~こんな値段!?

今後は竿売るのやめよと思うくらい。

月匠・・いい竿でしたよ。


5月15日(土)後編

本日、大潮で満潮19時頃

そろそろ日本鋼管のクロダイもいい感じなのかなあ

と第2回目の調査にいってきました。

前回の調査(4月17日・・調査なんだけど・・)は

爆風により速攻で撤退しました。

今回、ついてみると

前回と同じくらいの爆風!

どうしよっかなあ・・

でも気づきました。前回とは風向きが違う!

用意をして灯台近くまで歩きました。

灯台右側は竿が出せません。左は何とか出せます。

時間は15時30分。まだ早いなと思い、しばらく左で遊んでいました。

今日のえさは岩カニとボケ。

カニをつけ遊んでいたのですが、まったくナンにもなし。

そして17時頃、風が弱くなりました。

右側へ移動。本命のえさ「ボケ」をつけ

投入。

ラインが止まるまで落とし、誘い、丁寧に探っていきます。

探りはじめて1時間。

コンという明確なアタリ。

竿先を少し張ると、ゴンという引き込み。

ヒット!

0004_20100516091300.jpg

大きさは約40センチ。

久々の大物?でした。

サイズがわかりづらいので

0003_20100516091249.jpg

ちなみに海はこんな感じ

0011_20100516091525.jpg

よくアタリとれたなって感じでした。

この後は暗くなるまで探るもアタリはなしで終了しました。

日本鋼管もよくなってきているようです!

以上、調査報告でした。



GW後・・・

5月8日(土)

今日は仕事が休み。

日中、家族サービスに精を出し、釣りに行くつもりは

ありませんでした。

が、しかし

買い物や用事をすませ、家に帰ってきたのは15時30分。

「釣りに行ってもいい?」

「いいよ」

で釣り決定。この時間だと白子の沖堤防です。




がんばりました!が・・・

この結果でした。

0001_20100516082647.jpg
ちっちゃメバル4にグレ1です。

メバルは全部手乗りですが、針をのんでいるので

キープしました。→唐揚げになりました。


5月9日(日)

今日は、嫁を実家に送っていき、この後は終日自由行動。

というわけで、おかっぱりの腕を磨くべく、遠征および新規開拓。

紀勢線の終点からO鷲までを探ってきました。

気になる場所もやってみたり・・・

しかし、


ボーズ

でした。

まだまだ、船頭さんの勝負の相手にはなりません。

修行が必要です。

こんなとこ行ってきました。
0006_20100516083245.jpg
0005_20100516083302.jpg

ゴールデンウィーク(後編)

5月4日(火)(長文ですんません)

今日はいよいよボートエギングリベンジの日です。

今回のメンバーも前回同様、名古屋のMくん、Wくん、Hくん

とわしの4人。

Mくんからのメールで前回よりも1時間早くボートを出して

くれるらしい。ということで集合は早朝?3時前。

Mくんたちと合流後はN島に向け一直線。

車中、このブログの話にもなり、皆さん見て頂いている

ようです。ありがとうございます。

前回、ティップランで釣ったのはMくんのみ。

今回は他の3人も絶対釣ってやると意気込みはMAX。

さて、4時半ころ現地到着。

さっそく、タックル準備に入ります。

今回はいつものエギロッド、この前買ったニューロッド、

そして、ロックフィッシュで未だノーフィッシュだった、ベイトロッド。

シンカーも1オンスまでを準備。ワームもアクアをはじめ

いつものレギュラーボックスを持参。用意は万端。

5時。出船です。

今回の船頭さん、前回以上に気合いが入り、魚探まで装備。

しか~し、海に出てみると風なし、流れなし。とってもおだやかな

海です。ボート流れないとティップランできないじゃん。

これには船頭さんも困ったようでしかたなくエンジンをかけ

ゆっくりバックしてくれました。

朝一番、Hくんがかけました!・・・がバレてしまい、その後は

アタリがなく、移動。今回の水深は20~50Mライン。

深いなあと思いながらもやってみました。

なかなかアタリのない中、一番最初にかけたのはHくんでした。

ティップが押さえ込まれるようなもぞもぞしたアタリだったそうです。

その後、移動。直後にまたもやHくんにヒット。

エギを落とし最初のしゃくりでのったようです。

移動を繰り返し、船内にはあせりのムードが流れています。

そんな中、Wくんがのせました。そのWくんのイカを網ですくいに

行っている間、わしのエギは水中に放り込んだまま。

無事イカをキャッチし、戻ってしゃくりあげていると

グンっと言うアタリ!きた~~~~!
サイズは大きくないものの1杯目です。

エギを放り込んだままのロングステイが効いたのかな。

時合か?とみんなのテンションがあがります!

しかしその後は沈黙・・・

前回4杯のMくんは未だノーフィッシュ。

あせりはないように見えるものの、たぶん焦ってる・・・。

しかしそこは唯一ティップランのアタリを体で知っているMくん。

微妙なアタリをとり1kg近いイカをキャッチしました。
0005_20100505102323.jpg

これで全員キャッチ。無事リベンジは果たしていますが、

未だティップランでのアタリがとれない3人。

エギを沈め、ティップに集中します。

しかしティップが戻らない。

そんな中、わしはエギを沈め、しばらく放置。

ここは37~8m。時間がかかります。

そして最初のしゃくり。違和感があります。

速攻であわせると全く動きません。

根がかり?船頭も根がかり?といった瞬間。

強烈な引き込み。

「違う!イカだ!」叫びとともにドラグ音がなります。

その後はぐんぐんと引っ張っていきます。

かけたロッドは今回買ったニューロッド

ソアレ30ゲーム。リールはカルディア2500。

ラインはPE0.6号にリーダーは8lb。

エギはスクイッドシーカーのピンク(金)。

ゆっくりゆっくり巻き上げ姿が見えました。

でかい!すっげーパワーで引きます。

何回かのタモ入れのあと無事にキャッチ。

ですが、キャッチしたイカのすぐしたにもっと大きなイカが

ついている!

みんながエギを投げるも水中深く帰っていきました。

このイカの重量を量ってみると、なんと~!

2kgオーバー!
0007_20100505082508.jpg

間違いなく新記録です!今後もこれ以上のものを釣るのは

難しいくらいのサイズでした。

その後、いったんイカを終了し、岩礁帯へ移動。

ガシラねらいです。水深は40m前後。

最初はエギロッドに18gのジグヘッド、グラスミノーM(白)を

つけ投入。着底直後に明確なアタリ。しっかりあわせ巻き上げると、

ガシラ29センチ。前回の31センチには及ばない物のナイスサイズです。
0013_20100505101506.jpg

ベイトロッドに持ち替え、投入するも底がとれません。

ラインはフロロ16lbに同じく18gジグヘッド。ルアーはアクア。

ジグヘッドを9gにかえ、テキサスシンカー1オンスをつけ、再度

投入。下の方は潮が流れているようで着底のどこで着底したのか

判断がむずかしい。しかし何回かしているとわかるようになりました。

「ここは何メートルですか?」

「50m」

「お~」

こんな会話をしているとコンというあたり。ラインを巻き取り、

ロッドを海面ぎりぎりまでさげ、きいてみると、今度は

ココンというあたり。しっかり送り込んで、一気に大あわせ。

のった感触があり、ゆっくり巻き上げ。サイズは小さい物の

ガシラをキャッチ。ベイトでの初キャッチです。

持ってきた甲斐がありました。小さいサイズはリリースしようと

したのですが、50mから巻き上げると口から浮き袋が飛び出してしまい

潜れないので結局死んでしまうか鳥の餌食になってしまうそうなので

持ち帰ってきました。

わしがガシラを狙っているときに他の3人はエギをしたり、えさをつけて

ガシラを狙ったりしてました。そんな中でもぽちぽちとアオリイカがつれて

きます。時間はすでにお昼近く。

移動を繰り返し、いろいろな魚がねらえておもしろかったです。

午後の1時も過ぎ、船内に釣れないムードが流れ、みんな眠くなったり

ゆる~い時間が過ぎていきます。最後は港近くでキスねらい。

しかしあがってくるのは小さなコチばかり。

ここでも移動を繰り返し、最後にはキスをキャッチ。

3時前に終了となりました。

港に帰り、いけすからイカを出すとやっぱりでかい。

誰かが言いました。「エイリアンやな」。
0006_20100505082543.jpg

やっぱり今回買ったニューロッドにはゲテモノの魂

が注入されたらしい。最初は大ヒトデ、その次はなまこ。

そして大イカ。今度はどんなゲテモノを釣るんだろう。

今回お世話になった船頭さん。時間をたくさんサービスしてくれたり

ポイントをたくさんまわってくれたり、潮が流れていない時は

エンジンで動かしてくれたり本当にお世話になりました。

次回もまた是非お願いしたいです。船頭さんは最近、ヒトツテンヤ

にはまっているらしい。これもぜひやってみたい。

やってみたいものが増えていくなあ。50mからの巻き上げで電動リール

っていうものがなぜ必要かよくわかりました(使おうとは今のところ

おもってないけどね)。

イカもそろそろ終盤ということで今回を持ってボートの春イカは終了。

次回は秋口かな。

帰ってから早速さばきました。何日間かの食料になりました。

今日はこれを肴にゆっくり飲も~。

みなさん、リベンジお疲れ様でした。次回もまたよろしくお願い

します。
記録更新のイカ
0010.jpg


PS しまった。てつさんに投稿する写真、こっちのアオリにしとけば

  よかった。

今回の釣果
ガシラ
0014.jpg
アオリイカ
0018_20100505101543.jpg
ガシラの刺身
0015.jpg
煮物用ガシラ
0016.jpg
潮汁用のアラ(ガシラ)
0017.jpg
アオリイカの刺身の写真取り忘れました・・・

ゴールデンウィーク(前編)

5月1日(土)

世間様はGWに突入しているのに、今日も仕事。

まあ午前中で終わるんだけどね。

で、午後からは自由時間をもらいました。

今日は朝からM部突堤が気になり、近くまでいくも

すっげ~ひと・・・

ち~んであきらめ、四日市の方面に出撃。

しか~し、爆風のため、あえなく撤退。

釣果はゼロ。下見だけでした。

5月2日(日)

今日は朝からお掃除&洗濯。

朝から大忙し。

ん?嫁?

寝てるに決まってます。

起きてきたのは、子どものご飯もすっかり終わり

洗濯が完了し、台所の片づけがすみ、

子どものおむつを替えているときでした。(9時頃かな)

まあ、これだけやったんで午後の釣行計画はすんなり

OKでした。

さっそくHさんにTEL

「今日行きます?」

「行きますよ。でも釣れないよ」

ん~~・・・

「僕も行きます」

まあ釣り人の性格は「釣れない」って言われると

「自分には釣れるやろ・・」と思いこんでしまいますよね。

名古屋ではクロダイの釣果があがってきてるし、期待しよっと。

(釣れんって言われとるやろ!)

今日のえさは青虫と秘密兵器のボケ。

渡船やさんに話を聞くと、クロダイがぼつぼつ上がっている様子。

期待大です!

到着後、すぐにタックルをセット。

BJコマンダーに3Bをセットし、まずはボケからスタート。

しばらくすると、隣のおっさんのロッドが曲がってる。

早いなあって思っていると・・・

自分のロッドの先にあたりらしき反応。

あわせると・・・・

根がかり・・・&ラインブレイク

おっかしいなあ、すぐに直し、場所を変え再度投入。

結構、白波があったにもかかわらず、3Bでなんとかいけた。

しばらくして深い穴を見つけ、えさを落とし込んでいく。

すると・・・

軽い前アタリのあとの押さえ込むようなアタリ。

思い切りあわせました!

思い切り潜るような動き。パワーがあります。

絶対、クロダイだ!

確信しました。となりでHさんが「お~」と喜んでいます。

タモ入れにとまどいながら、なんとかキャッチ。

28センチのクロダイでした。

その後、2匹目のアタリ?まではとらえたものの、キャッチにはいたらず、

そうこうしているうちに、ボケのえさ箱をテトラに落としあえなく終了。

青虫では話にならず、ねらいをセイゴにチェンジ。

セイゴは30センチオーバーを1匹でした。

本日の釣果です。
0001_20100505082340.jpg

まあ、この日クロダイをあげたのは自分ともう一人のみ。

秘密兵器のボケが効きました。

5月3日(月)

今日は、わしの実家の母親と久しぶりに会う日です。

朝から嫁と息子と準備して9時に出発しました。

まあ、友人宅と家具やなどに寄りながら母親宅に到着したのは

12時半。すぐに近くのファミレスに行きました。

その後は、嫁が「マイシュウサガール」っていうリサイクルショップに

行ってみたい。といったので連れて行き、

その後、津島の天王寺公園に藤を見に行きました。
0011_20100505083210.jpg


あいかわらずうちの息子は愛想100%。

屋台のおじちゃんに手を振り、ベビーカステラをもらう

しまつ。ほんまに世渡り上手やの~。

その後はいろいろ回り、鈴鹿に帰ってきました。

嫁と息子を実家に送り、明日のために戦闘態勢に入ります!

明日はボートエギングのリベンジです。メンバーは前回と一緒。

絶対、アオリイカ釣ってやる~~~!。

GW後編に続く・・・
プロフィール

Jeepくん

Author:Jeepくん
三重県中を走り回り、釣りやアウトドアなどを楽しんでいるおじさんです。釣りに限らず、見て、聞いて、体験したことなど楽しく書ければなぁと思います。見て頂いた方には、何かしらコメントなど頂戴できるといいなぁ。よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 
カテゴリ
最新トラックバック
タイドグラフ
三重県-四日市
提供:釣り情報フィッシングラボ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
天気予報
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
楽天