テンヤ~!リベ~ンジ!

7月24日(土)

行ってきました!テンヤのリベンジ!

前回の様子は「一つテンヤに挑戦!」を見てください。

名古屋のMくんからメールが来たのが7月21日。すぐにえさを買いに行きました。

(前回、えさがどこにも売ってなかったため)

前回からリベンジを夢見てました・・・

今回はしっかり酔い止めも購入し、睡眠もしっかりとり準備万端。

さらに寝過ぎて集合時間に遅刻するという念のいれよう。

今回は釣るぞ~と鼻息のあらいわしとMくん。

今回はこの2人に後輩の弟、Hくん。

Hくんとはアオリイカ以来です。

到着30分前。酔い止め飲みました

5時。

到着後、すぐに出発です。

今回は天気もよくすがすがしい出航です。

前回はこの時点で異変を感じていました。

「ポイントまで30分くらいかかるよ」

「は~い」

の会話で、タックルを準備。

今回から船頭さんが購入した魚探(GPS)付きが実戦投入されました。

テンヤは潮が早いかもってことで8号からスタート。

ポイント到着後、投入するも底がとれているかいまいち?

そうこうしているうちにわしにヒット!

おっ重いぞ!っておもっていると全く暴れず。

「ガシラやな」の言葉通り、ガシラが上がって来ました。

その後、しばらくガシラやオコゼが釣れるものの本命は・・・

そんな中、船頭さんにヒット!

猛烈な勢いでドラグが鳴っています!

横で見てて、「すっげ~!めちゃめちゃ走ってるやん」

と思いながら、「鯛ですか?」

「違うと思う!何かわからん!」

で、しばらくのやりとりの後、上がってきたのは

0003_20100725213543.jpg

65センチの「ホウキハタ」(というそうです)

みんな、「こんなんはじめて見た!」

一斉にやる気モードに突入!

しかし・・・・

上がってくるのはガシラとオコゼとたまにエソとごまさば。

ふと船頭さんが「シイラが船の周りをまわっとるよ」

Mくん、さっそくジグを投げました。

ヒ~~~ット

ファイト開始です!がんばれ~!楽しめ~!

数十秒後・・・

Mくん「はずれた~~~」

どうもスレがかりだったようで、フックがのびて返ってきました。

その後、場所を変えながら打って行くもアタリなし。

しかし、鯛はいるようで、たまにアタルみたい。

船頭さんにヒ~~~ット!

またしてもドラグが悲鳴を上げています!

上がってきたのは55センチのマダイ!

い~~な~~!い~~な~~!

その後はMくんに小型のマダイがヒット。

テンヤ初マダイおめでとう!

い~~~な~~~!


そうこうしているうちに、お昼を越え、

次第にだらだらモードに突入。

潮も早い。

ということで釣り物をキスに変更。

港近くに移動し、キス釣り。

23センチを筆頭に3人で17匹ほど釣り、終了となりました。

今回、太陽は暑く4人を照らし、そして一人だけTシャツ、ハーフパンツ

でいったわしの両膝を真っ赤になるほど焼いてくれました。

1つ教訓です。真夏は長袖、長ズボンをはきましょう。

日焼けは怖いです。

今回もお世話になったのは伸成丸さん。

実戦投入した、魚探も今日は途中でいうことを聞かなくなりGPSすら使い物に

ならず、残念でした。

次回はぜひ終日投入できるよう祈っています。

結果としてマダイが釣れ、リベンジが完了したのはMくんのみ。

今回わしはリベンジとはいかなかったものの、前回に比べれば快適に釣りが

できました。リベンジは次回に取っておき、日々精進していきます。

伸成丸さん、ありがとうございました。

Mくん、Hくんお疲れさんでした。またよろしくね。

本日の釣果
0006_20100725215755.jpg

今日の海、こんなんでした。きれいでしょ?
0004_20100725215833.jpg
0005_20100725215853.jpg

釣果はこんなんになりました。
0008_20100725220050.jpg


7月25日(日)

本日は夕方まで仕事。その後、日本鋼管にでもいこうかなって感じでしたが、

仕事後に、上司に「茶~いくぞ」と誘われ、県文の横のT2へ。

結局、7時近くまで話し、タイムア~ップ。

ケーキ買って帰りました。
0010_20100725220355.jpg
0009_20100725220414.jpg

スポンサーサイト

暑いっすね~

7月18日(日)

本日は仕事のため、夕方から名古屋のMくんと出撃です。

どこにいこうか迷ったあげく、紀伊長島を越え、H里の海岸

からスタートし、釣り上がっていこうということになりました。

道中、伊勢自動車道の上り線は夕方の大渋滞!

すげえ!こんな渋滞初めてみた!

高速無料化の産物でしょうか。まるで伊勢自動車道の

出発点から終点まで渋滞している感じです。

途中、伸成丸の船頭さんにTELし、状況を聞きます。

「船では釣れてるけど、陸っぱりは・・・」

寂しいです・・・

あっ今日の対象魚は「キス」「メバル」「その他」です。

H里に着く頃、船頭さんも来てくれました。

しか~し!

釣れん!(本命がね)

ベラは釣れる。ふぐらしきあたりもある。

しかし、キスは釣れん。

あまりのふがいなさに船頭さんは秘密のポイントに連れて

行ってくれました。

が、ここでの本命はMくんにちびキス、わしになんとかキープサイズ

のキス1匹。

ここで船頭さんとは別れ、移動。

目指すは南勢町のY港。Mくんがやってみたいテトラがあるようです。

しかし・・・。

わしは2投し、2回仕掛けを切りました。

速攻、移動です。

その後は一気に鳥羽のA漁港まで移動。

突堤から下をみると夜光虫がひかっています。

時々、ふわっと光るので、Mくんが

「何かが表層にいるみたいやな」と。

表層引きも含め上から下まで探るもあたりなし。

その後、奥の磯に移動するもMくんにゲロやせのメバルが1匹

釣れたのみ。

今度はO漁港に移動です。

Mくんはジグヘッドに石ゴカイをつけ投入。

わしは飛ばしウキつけて探ります。

すると・・・

Mくんに爆釣です。(しかし手乗りがほとんど)

良型は15~20㎝がたまに混じる程度。

近くに行き、同じように探ります。

すると・・・

こちらも釣れ始めます。(爆釣ではないけど)

底をゆっくり探ると・・・当たります!

1匹良型がでました。

わしは手尺で20㎝と読み、キープ。

(後でMくんに見せたら20ないぞと言われました)

しかし、釣れるポイントは1箇所のみ。

5mほどずらすと全くあたりません。

最終的には2匹キープし、本日は終了しました。



船頭さん、あれからいろいろまわり一生懸命釣りましたが、

結果は惨敗と言える物でした・・・

撤収時間は2時半頃だと思います。

今度、行かせてもらうときはぜひ爆釣させてください。


釣りってこんなもんですかね~

もっと釣りたい!


あっ写真取り忘れた・・・

考察の続き

考察② 続き
 自分の釣り
・テトラの際から探り始める。
・えさが着底するまで落とす。
・2~3回程度誘いを入れる。
・ピックアップし次の場所へ。
 
※アタリはあるがのらない。
 カニがつぶれてくることがある。
 (しかし、岩ガニならともかく砂ガニで食いきらないことって
  あるのかな)
 ガシラ、タケノコは釣れる。(しかし、小さい)

・際であたらないと少し沖、少し沖というように
 前へ打つ。それでも当たらない→移動
・前日、山本太郎さんのチヌ道一直線を見て前打ちは
 とにかく丁寧にと言っていたので、丁寧な釣りを
 心掛けた。

考察③  結果
・周りは釣れていた。
・特に自分より南にいた人たちは鼻息があらかった。
 クーラーのふたがしまらない。
・自分より北にいた人は元気がない。
・北には常連さんが多かった。
・南にはあまり見かけない人が多かった。

まとめ
①自分の釣り方が間違っているとは思えないが
 微妙なアタリがとれていない→へたくそ(魚はいる)
②場所の移動が常連さんに比べて少ない。
 (1箇所にこだわっている)
③テトラの際など投入箇所が少ない。
など以前からわかっていたが出来ていないことが
この考察ではっきりわかりました。
①は釣りまくるしかないと思います。
②、③はもっと頭を柔軟にしてこだわらずに結果を追求しければ
と思いました。

こういう結果はわかっていましたが改めて書くとはっきりしますね。
日々、精進ですね。

おまけ
今回、前打ち用の竿に0.6gのジグヘッド、えびのワームをつけて
落としてみました。

一撃でガシラがヒット。それも3連続。小さかったけどね。

写真撮ったんだけど、保存してなかったみたい・・・

民主党と同じやん!(惨敗・・・)

7月11日(日)

本日は大潮。

満潮は18時20分頃。

出発直前まで雨が降り、水は濁っている。

風はテトラに打ち付けるように吹いてはいるが、爆風ではない。

チヌ釣りにはこれ以上ない!というくらいの好条件だと

思います。



しかし・・・

本日の釣果は・・・

30㎝にも満たないチヌ1枚・・・

とガシラがいっぱい・・・(オールリリースサイズ)

自分の下手さがもろにでてしまった日。

帰りの船の中。

周りからは「どこになげても釣れる!」

「魚はどこにでもいる」

「クーラーに入り切らん」

など、好釣果の言葉ばかり・・・



何が違ったのか・・・

何が悪かったのか・・・

これはおおいに考えていかないと・・・

というわけで、

いろいろ考えて見たいと思います。

考察①「当日の状態と事前情報」
当日の状態
・大潮、満潮は18:29、釣り開始は17時
 天気は曇り(直前まで雨)、前日は晴れ
 風はなし、うねりがありテトラに当たっている
 にごりが入っている
 マイボートで渡った先行者(朝かららしい)20枚ほど
 釣っている

・事前情報
 前日は10枚以上あがっている
 食ってくるタナは浅く、おもりはBかそれ以下を
 針の上10㎝程度に打つ。
 えさは砂ガニ
 曇っている分、前日よりは釣りやすい。

考察②「自分の釣り」
・持参したえさ・・・砂ガニ20匹 青虫2杯
・開始直後の仕掛け
 事前情報どおりに仕掛けをつくり使用
・えさは砂ガニ
・ポイント
 一文字中央付近から南へ向かう
 しかし、最終的に中央付近
 周囲はだれもおらず、南側か北側に固まっている。

考察が長くなりそうなので第2部へ続く・・・
プロフィール

Author:Jeepくん
三重県中を走り回り、釣りやアウトドアなどを楽しんでいるおじさんです。まだまだブログ初心者ですが、頑張って?いや適当に更新をしながら末永く続けられればと思ってます。釣りに限らず、見て、聞いて、体験したことなど楽しく書ければなぁと思います。
いずれはいろんな釣り情報などにも手を出していきたいですねぇ。
見て頂いた方には、何かしらコメントなど頂戴できるといいなぁ。
よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
タイドグラフ
三重県-四日市
提供:釣り情報フィッシングラボ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
天気予報
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
楽天