こりゃあかんわ・・・

4月21日(土)

仕事が終わったら鳥羽方面まで釣りに行こうかな~なんて考えてました。

しかし・・・

雨よりも風が強い!

とりあえず日本鋼管まで見に行った。

0001_20120421211117.jpg

0002_20120421211126.jpg

0003_20120421211135.jpg

こりゃあかんわ・・・

帰って飲も。



いよいよ来週は沖縄です。

船宿からの情報では今年はまだデカアオリがねらえる

らしい。

めっちゃ楽しみ!!

しかし天気は行く三日間とも曇り後雨らしい・・・
スポンサーサイト

連敗・・・?

4月15日(日)

午後からあった町内会が早めにおわったので先週のリベンジに行ってきた。

事前情報で黒鯛が単発で釣れているとのことだったので、ボケと青虫を

もっていった。

003_20120417075715.jpg
002_20120417075709.jpg
001_20120417075702.jpg
この時点ではすごいようにはみえませんが・・・


17:00 沖堤防に立つと先週と同じくらいの風が吹いている。

潮もあんまり良くないらしい。

とりあえずボケをつけて前を打ってみる。

反応なし・・・

1時間打ち続けるも反応はゼロ。

今日は沖堤防をほぼ端から端まで歩いたよ。

暗くなりセイゴねらいに変更するもまったくあたりなし。

今回も「ぼうず!」という言葉が重くのしかかってくる。

正直、前回よりもぼうずって言葉が近く感じた。

まあ、それは結果が証明しているけど。

今回は内側をむくことなく、外側一本で勝負。

タナを変え、投点を変え、針を変えといろいろしてみたが

まったくあたりなし。

ウキがとまり軽く根掛かりしたみたいなのでロッドを大きくあおったら

パキ!と微妙な音がした。

点検するとあ~~~あ

ロッドティップが折れてました・・・

直ったばっかりだったのに・・

ロッドティップは2度目だよ・・・

ウキを流している内に風でロッドティップにラインが絡んでいたらしい。

そこでロッドをあおったからパキっと。

一気に力が抜けましたが、時計を見て1時間近く時間が残っていたので

なんとか持ち直し、ティップが折れたまま釣り続行。

セイゴは無理なので、手前のテトラ近辺を流していた。

すると、アタリらしき反応が!

合わせると魚だ!

あがってきたのは、22センチのメバル。

ボウズ逃れの1匹。まだいけるかも!

しかしそのまま時間切れ・・・

先週に引き続き、荒行の釣りでした。

今回はメバル1匹。

ちなみにTさんは前回に引き続き連敗。

Hさんはメバル2匹と3人そろって惨敗でした。

他の人もこんな感じらしい。

お疲れさんでした。

004_20120417075726.jpg



PS Mくん、わし基本土曜の夕方はひましてます。また声かけてください。

釣れん・・・

4月8日(日)

いつもの沖堤防。

今日はTさんと。まだまだ渋いとは聞いていたけど、これほどとは!

前回折ってしまった竿も無事修理が完了し、今回はちゃんと竿を2本もって出撃。

黒鯛は寄ってないのかな?なんて思いもめぐらせ、ボケをもっていこうとしたんですが

すでに売り切れ。

渡船屋の情報でメバル用にぶくぶくに入れたエビと青虫。

沖堤防に渡ってみると、外側は「嵐?」って思えるくらい荒れてる。

ブリクラに青虫つけて探るもアタリはなし。

日が落ち、メバル狙いでエビをつけるも外側は大荒れでウキも立たない。

内側でやるも全くアタリなし・・・

予定では夕まずめからさくっとメバルを釣って、残り時間をセイゴ狙いで

なんて考えていたんですが(セイゴはコンスタントに釣れていたらしい)・・・

じかんは19:00を過ぎ、ちょっと焦り出す。

メバル狙いでこのまま行くか、メバルを捨て、セイゴに切り替えるか。

悩みました。

結果、メバルを捨てセイゴ狙いに変更です。

いつもの飛ばしウキでタナは2ヒロ。しかし外側は向かい風になり10m~15m

くらいしか飛ばない。

内側でやっても全くあたらない。

時間は19:30を過ぎた。

アタリがとりにくくても、外側でやろ。それで撃沈しても「がんばったやろ」って

思えるかもしれん。

ウキは飛ばしウキから1号の遠投用のウキに変更。1号おもりをつけ

少しでも早く沈め、安定させる?。タナは2ヒロ→3ヒロ。

相変わらず飛ばないけど、さっきよりはまし。

なんどもおなじところを流していると・・・

ウキが沈み浮いてこない。根掛かり?ん?アタリ?

竿をたてきいてみると・・・

魚の感触!!!

ヒットだ~~~~

ん?でもあんまりひかない。

魚はついている。前回の竿を折ったときのことを思い出しながら

抜けるかどうか考える。答えは・・・

「抜ける!」

上がってきたのは25センチを超えるタケノコメバル!↓

001_20120410193257.jpg

坊主逃れのこの1匹!ほんとにうれしかったっす。

で、流していたラインがちょうど底取りできるかどうかの場所なら、まだ釣れる!

ってことで場所を少しずらし、同じように流してみる。

すると・・・・

同じようにあたった!

サイズも測ったように同じくらい。

2匹目のどじょうもいた!

3匹目を狙うも時間切れ。

今日は2匹のタケノコメバルで終了でした。

しかし周りの話をきいてみると、Tさんはボウズ。

そのほかもほとんど釣れてない。

2匹のタケノコメバルでよしとせなあかんな~

今回も荒行だったなあ。波かぶったし・・・

お疲れ様でした・・・

002_20120410193303.jpg
プロフィール

Author:Jeepくん
三重県中を走り回り、釣りやアウトドアなどを楽しんでいるおじさんです。まだまだブログ初心者ですが、頑張って?いや適当に更新をしながら末永く続けられればと思ってます。釣りに限らず、見て、聞いて、体験したことなど楽しく書ければなぁと思います。
いずれはいろんな釣り情報などにも手を出していきたいですねぇ。
見て頂いた方には、何かしらコメントなど頂戴できるといいなぁ。
よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
タイドグラフ
三重県-四日市
提供:釣り情報フィッシングラボ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
天気予報
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
楽天