調査&指令

5月26日(土)

今日は夕方から日本鋼管までチヌ調査に行ってきました。

F遊でえさ購入後、直行。

げっ!すげえ人・・・

特に突堤には結構人が入ってる。

少し離れた場所に車を止め、準備。

17:00くらいからスタート。

突堤を歩いて行くと、親子連れもいます。

撒き餌を使ってるからグレかな?チヌかな?

なんて周りをみているとルアーの人が結構いる。

何狙ってんだろってみているとキャスト後にたぶん着底させてからしゃくりあげてる?

青物?っておもっているとこっちの人は背中にイカのギャフ背負ってる。

ってことはアオリ?そういえば2カ所くらいに墨後があったわ。

って感じで自分の場所をみつけ釣り開始。

・・・・・

・・・・・

・・・・・

あたらん・・・・

移動・・・

・・・・・

・・・・・

あたらん・・・・

全くあたりもなく時間は18:30くらい

そろそろ夕まずめだなあ~ 日が長くなったなあ~

って考えていたらアタリ!

しかし持って行かない・・・

チヌじゃねえなあって思いながら送り込んで合わせた。

上がってきたのはこいつ↓

001_20120530080656.jpg
小さく見えるけど20センチあります。

その後、同サイズのアイナメを釣りましたがそれ以降は全く×。

えさも切れ、帰ろうと後ろを振り向くと、反対側で釣っていたお兄ちゃん?

のロッドが大きく曲がっています。釣れてる?

しばらく見ていましたが、なかなかランディングまではいかないようで

四苦八苦してました。タモもってなかったのかな。

結局、ファイトシーンを見て帰りました。

で、ここからが後半「指令」。

さかのぼること5日前。

嫁がふと「うなぎ食べたいなあ」といいやがりました。

わし「うなぎ?今、高いやろ」

嫁「うん、釣ってきて」

わし「はい?」

嫁「釣ってこれば安いやろ」

おまえアホやろ!そんなに簡単に釣れるか!ってわし過去に1回しかしたことない

おまけにそんときゃボーズじゃ!

って言ってやったんやけど、翌日に釣具屋にいくと店内放送で「うなぎのシーズン突入!」

って言ってた。

ん?うなぎ釣れてる?

店員さんに聞くと釣れ始めてはいると。でもまだこれからなんでという回答。

場所も聞き、仕掛けを作るためにおもりなんかも買い、準備に入りました。

釣ったことないけど(アナゴはある)やってみよう~と。

ってことで日本鋼管の帰りにF遊に行きえさを買いました。

場所到着は20:00。

すでに先行者?らしき竿が4本ほどでてる。その横に入り、ぶっこみました。

えさは横綱みみず。ひさびさにみみずさわったわ。

当然といやあ当然なんですが、じっと竿先のケミホタルを見る。ひまやな。

いつものように忙しい釣りじゃない。時間がゆっくり流れていく。

こんな釣りもほんとに久々やな。

2投目に竿先が「ビシッ」って入った。

しかしその後は何も起こらず、回収すると針の直前でミミズが切れてた。

あのアタリはなんやったんやろ。

時間も22:00になり納竿。ネットで調べていたらこんなことが書いてあったので

「うなぎはなぜか21:00を過ぎると釣れなくなってしまいます」

この人だけかもしれんけどね。

嫁の指令は達成できんかったけどね。とりあえずシーズンインなんでこうご期待!
スポンサーサイト

初!ボートシーバス!

5月19日(土)

今日は夕方からボートシーバスです。

Mくんの後輩のIさんの所有しているボートに乗せて頂き、名古屋港に出撃です。

わし、ボートシーバスははじめてです。

18:40頃にMくんと合流、その足でマリーナまで行きました。

19:30頃に出港。

なんかめっちゃどきどきです。

今回持ち込んだ竿は4本。

バス用ライトロッドスピニングにPE0.8&フロロ12lb

バス用ライトロッドベイトにナイロン8lb

メバル用ソリッドにフロロ3lb

メバル用チューブラーにPE0.4&フロロ2号

メバルやガシラもやるとのことで用意しました。

海上に出てみるとそんなに荒れていないようです。

しかし、Mくん、Iさん曰く、「今日はめっちゃボートが多い!」

たしかに入ろうとするポイントはほぼ先行者がいた。

いい場所を求めてランガンするも不発。

半ばあきらめかけていた時にIさんが一言。

「はじめてやし釣ってもらわんと」

この言葉に気合い再充填。

あるポイントに入り、壁際と照明があたっている境目を通すように狙うと・・・

ルアーが落ちた瞬間にバイト!

上がってきたのは30センチ前後のシーバス。

すれ・・・でした。

その後もランガンするもあたりなし。

時々、根魚ねらってみると、大きくはないガシラやタケノコメバルやメバルが

ぽつぽつと釣れてきます。

移動に移動を繰り返し、入ったあるポイント。

「おっバシャバシャしとるがや!」・・・Mくん

「ここは小さめのルアーのほうがいいです」・・・Iさん

小さいルアーに変え、ロッドもメバルロッドに変更。

少し沈めて・・・


ヒットです!

上がってきたのは40センチ半ばくらいのきれいなシーバス。

001_20120521084617.jpg
こんな感じでした。

その後はいろいろまわるものの大きなヒットはなく、時間も遅くなり

終了となりました。

Iさんに大変お世話になりました。ありがとうございました。

機会があればまたぜひお願いします。



5月20日(日)

嫁と息子は実家に遊びに行き、時間もあったので

夕まずめ狙いでバス行ってみました。

とある野池。ここは初めてですが、けっこう人も入っているみたいでした。

わしのあとに7人くらいいました。(ゴムボもいたよ)

グラブのノーシンカーしているときにアタリがあったものの釣れず、

そのあと、スモラバでフルキャストするとラインが走り合わせると

重い!お~~~~

大きいのおるやん!

002_20120521084625.jpg
こいつ!(鯉やん・・・)

その後は何事もなく平和に終わっていきました。

その周辺にはほかにいくつか野池があるのでまたまわってみたいと思います。


5月21日(月)

金環日食見れましたよ↓
003_20120521084631.jpg

この後は全くみれず厚い雲に覆われていましたね。

お呼ばれしてきました。

5月12日(土)

前回のブログでちょっとだけ書きました。

フィッシングショーでダウザーのトークショーに申し込んだ(らしい)ら見事、

抽選であたってしまい、琵琶湖にあるジャッカル ロッジに行ってきました。

2名様までOKだったんですが、(Mくん誘ったけど仕事だって)1人で行ってきました。

15時過ぎにジャッカルロッジにつくと鉄製の門の中央にジャッカルのマークのついていて

まずすげえ!

001_20120514124938.jpg

これがロッジです

0007_20120514124949.jpg

目の前は琵琶湖ですぐにボートがだせるところ。

目の前のワンド?ではたくさんのボートが釣りをしていました。

0009_20120514124958.jpg
写真には写ってませんが10くらいのボートがいましたよ。

敷地内をうろうろしながら写真を撮っているとダウザーが「ようこそ」って握手しにきてくれた。

テレビで見るとおりの人柄みたいです。

今日は楽しい会になるなあって思えました。

16時前に中に入り、担当の方とダウザーの挨拶があり、参加者の自己紹介もしました。

今回はわしを含め大人7人、小学生1人の計8人の参加者でした。

で、その後、いきなりダウザーが

「外で釣りしましょうか」って言い出した。

「窓に竿が立てかけてあるけど、自分がトーナメントでいつも使っているものです」

「どれでも自由に使ってください」

え~~~~!

ええの?って感じでしょ。

さっそく釣り開始!のまえにここはやっぱり何らかのレクチャーがあるでしょって

サステキの使い方を教えてくれました。

話を聞いている間でも目の前のボートの釣り人(参加者ではない)が釣った。

奥の方の人も釣ってる。

結構、釣れてるなあって思いました(あとで状況かくね)

早速並んで釣り開始。

わしはジグワッキーをセットしたスピニングを選択。

と、すぐ右にいたお兄ちゃんが2投目でヒット!

上がってきたのは40クラスの綺麗なバス。

すげえ、釣れるんや!

そこでわしのふとした疑問を質問してみた。

「ワッキーの動かし方ってこんでいいんですかね?」

って一瞬後ろにいたダウザーを見たとき、

「ライン走ってますよ」

「えっ」

合わせたらジグヘッドだけ飛んできた。

「動かし方はバスに聞け、ですよ」

「ということは、今ので正解?」

「今の状況ではそうです」

すっげ~チャンスを逃したみたい・・・

釣りをしているうちに、後ろになんと加藤さんが立ってた。

「あのブイの右、2メートルくらいに石があるからそこにいるよ」

投げてみるも、技術がないもんでうまくいかん。

いつのまにか釣り時間終了。

20分くらいっていってたのに1時間以上釣ってたらしい。

8人中2人がバスをキャッチ、2人(1人はわし)がばらし。

釣れてますよ。バス。

そこからは中に入ってルアーを見せてもらいました。

ルアーを見ながら、マル秘の使い方やチューニング、威力(バス水槽で)

を話しながら実践してくれました。

0013_20120514125022.jpg

このバス水槽にいるバス、めっちゃでかい!

アベレージ55くらいって。最大は釣ったときが64センチ。

そいつらが口を使う様子、一斉に補食体勢にはいる様子を目の当たりにすると

すげ~~の言葉しか出てきません。

時間はあっという間に18時30分。終了予定は一応19時。

この時間になんとピザが届きました。

パーティーや・・・

ピザを食べながら、ダウザーのDVDを見ていろいろと講義?談義?をしました。

時計をみると、えっ?19時50分?1時間オーバーや・・・

担当者が「そろそろ」っていってもダウザーが

「これからがDVDええとこやん」ってとばしながら見せてくれました。

結局。終わったのは20時過ぎ。

一緒に写真撮ってロッジを後にしました。

あっそうそう、わしのとなりで40アップ釣ったお兄ちゃん、

某カレッジでトーナメンターコースを取っているらしく翌日、

試合があったらしい。

がんばって下さいと声を掛けました。

どうなったんやろね。

さて、ここで最近の琵琶湖の状況について少し。

現在の状況としては南湖でも堅田近辺はすでにアフターにはいってるらしい。

琵琶湖大橋近辺はスポーンとアフターが混在しているとのこと。

今年は近年まれにみる当たり年らしくめっちゃ釣れてるらしい。

その理由も話していました。(理由は書けない)

とくにプラグでの爆発力はすさまじく、1日の間で50UP2桁とか多いらしい。

まあ去年と同じように釣りをしていると全く釣れないらしい。

みなさんがんばって釣って下さいね。

そうそう、おみやげにこれをもらいました。

002_20120514141754.jpg

003_20120514141803.jpg

004_20120514141809.jpg
ロッジ限定カラーらしい。



PS 翌日、ちょっとバスでも釣ってみようかなって釣りに行ってみました。


丸ホゲでした・・・

GWの釣り

GWの後半、Mくんと行ってきました。

やっと・・・書けた

5月5日(土)

集合場所はMくん自宅だったがそこまでの道のりが長いこと!

普段ならそんなにきにならない距離なのに、今日は23号線が大渋滞・・・

Uターンラッシュで高速から逃げた車で大渋滞。

21時集合が22時に到着。

おそなってすんません。

そこから一路、福井へ。三重か福井かで迷いましたが、わし最近福井行ってないんで

福井でお願いしました。

ターゲットはメバル、あかんかったらキスって感じでいきました。

最初はある漁港。準備をすませMくんはすぐにGO。

わしちょっと遅れて釣り開始。

「どう?」

「あかんなあ」

って会話の後、少し離れて1投目。

いきなりドカーンってあたりがきた
22センチのメバル。

おっ釣れた!

「釣れたぞ~~」

「おれあたりない」

幸先よく釣れたのだがその後が続かない。

場所を変えながら釣るもあたりなし。

移動しました。

今度は内側。さっきの港は定番ポイントでここも同じく。

以前、ここで3人で短時間で三桁釣った場所。

今度はわしがあたらん。

Mくんはぽつぽつ釣れているみたい。

プラグに変えるとあたるものののらない。

あたりのみでのらない時間が続く。

底まで落とすとあたり!

ガシラでした。

結局、明け方まで釣ってましたが、わしメバル1のガシラ1

バラシたくさん。

Mくんはぽつぽつ釣ってとりあえずのキープが5.

そのうちの3つをいただきました。2つはリリース。

なんでもMくん、この前の伸成丸での釣果の残りがあるそうで。

そのままロッドオフで帰ってきました。

Mくん宅に着いたのは6時半くらいかな。

今回、ずっと運転していただきました。

ありがとうございます。

お疲れさんでした。

久々の徹夜釣行でしたな。

釣果はこちら↓
0005_20120512100210.jpg

0004_20120512100201.jpg

このGWは沖縄遠征と福井遠征の2発でした。



PS ちょっと話はさかのぼって5月2日の夕方。

仕事中に1本の電話。普段は仕事中、携帯は出ないんですが、このときは

たまたまでた。相手の名前を聞いて、ちょっとびっくり。

「ジャッカル株式会社の○○と申します」

ん?ジャッカル?ジャッカルってあのジャッカル?

話を聞いてみると、2月に行った大阪フィッシングショーで

ジャッカルのブースでジャッカル所属プロのトークショーに申し込んだらしい。

そんなことすっかり忘れていた。

ようはその抽選にあたりましたよということ。

で、GWあけに招待状が届きました。

0002_20120512100151.jpg

また、報告しますね。

沖縄釣行記~その3~釣り編

4月30日(月)

お待たせしました。沖縄最終日です。

眠い目をこすりながら4時起き完了。

荷物はすべてもってでないとあきません。チェックアウトは同室の部下にまかせ

5時前には出発しました。

外は結構強い雨。まっくらの中を一路平安座島目指して走ります。

海中道路の真ん中あたりにある休憩所についたのは朝6時前。

ちょっと早く着きすぎました。

海の様子はめっちゃ穏やかです。雨もやんでます。

東の空からは太陽がでています。

おっ!今日は晴れるかも!?って期待できるくらいです。

昨日、夕方に船長さんから電話があり、場所も確認しました。

その場所にいくも・・・あれ?道間違えた?

うろうろしていると前からデリカがやってきた。

運転しているのは・・・

久しぶりにあう船長さんでした。

まずは店に行き、準備開始。

わしのテンヤロッドをみたり、テンヤをみたり、エギをみたりして。

昨日の疑問をぶつけてみました。

「沖縄ではティップランはやってないの?」

「岩礁帯が多くて流しづらいし、シャローのキャスティングででかいのが

釣れるからやる必要がない。お客さんからの要望があるから何度かティップランは

試してみたけど、爆発的釣れるわけじゃないから今のところはキャスティングが

勝っているような感じ」ってことでした。

「じゃあテンヤは?」

「対象魚が根魚になるんでテンヤを使うよりも重いジグヘッドのようなものを

ベイトタックルに付けて釣ってる。スピニングでやるなら、15g前後のテンヤに

えさをつけてキャストして岩礁帯の間を通すとでかいのが食ってくる。今日はこれを

メインにしてやります。イカは昨日も撃沈したし、やってもいいけどめちゃめちゃ厳しい」

そうなんや~って感じでリールをセットすると

「ライン細いですね。PEの何号?」

「テンヤ用に0.6号、エギング用に0.8号です」って言ったら

「1.5号はほしいな」って、先に言って下さい。

「リーダーは?」「フロロの2号」「30lbは必要だな」って

先に言って下さい!そしたらジギングロッド持ってきたのに。

ってことで今回はエギはなしで根魚ねらいのキャスティングテンヤになりました。

エサはイカのニンニク漬け。エビはエサ持ちが悪いので却下。

準備終わり港へ移動。

海風Ⅱです。

012.jpg
乗ってるのは船長ではなく4月からアシスタントをしているSくんです。

6時30分すぎ、いよいよ出船です。

ポイントまで20分ほど。

深さは25m前後。8号テンヤでスタートです。

「着底したらすぐにあげてください。根掛かりしますので」とアドバイスをもらい

1投目。

着底後、1回目のリフトで違和感。合わせると・・・

ん?根掛かり?

しかし、おかしい。でも巻けない。ラインを緩めるとまた違和感。魚がついていました。

1投目から釣れちゃいました。(でも小さいので写真なしのリリース)

その後もぽつぽつ釣れてくるも、サイズは小さい。

ここの岩礁帯は20~30mで起伏がはげしく、気を抜くとすぐに根掛かりしてしまう。

船長も「でかいのおらんな~」といいながら場所を変え船を流します。

このころには波は大きく、うねりが混じってきました。

これ以上天気はよくならない、悪くなる一方という船長の判断で大移動。

平安座島の反対側に移動。30分くらいかかったのかな。

風はすごいけど、うねりはまったくありません。

風は島にあたるのでうねりはでないそうです。

こんな感じ↓

013.jpg

ポイントにつきシーアンカーを投入するもけっこうな勢いで流れていきます。

エギングロッドにテンヤをつけてキャスト。

1度底を取り、4~7回ほどしゃくり、フォール。これの繰り返し。

岩礁帯なので岩の上にのったり、岩を抜けると深くなったりします。

アタリがあったら即アワセ。魚を岩礁帯から離さないとキャッチはできません。

まずは↓

014.jpg

やっと写真が撮れました。(名前はわかりません)

その後もぽつぽつと釣れてくるのがこれ↓

015.jpg

その他後ろでSくんがヤガラをヒットさせたりしてました。

ポイントを変えながら釣っていると、あるポイントでひったくるようなアタリがありました。

大アワセし魚をかけました。あんまり暴れてないなあ、でもこれまでとは違う、明らかに大きい

って感じで巻いてきました。あんまり走ることもありません。しかし・・・

姿を見て船長が「タマンや!」と叫びました。

「でもタマンにしてはひかんな、小さいのかな」

えっ?釣れちゃったの?前回のリベンジ?え~~~!



前回の沖縄の釣りでは沖縄の超人気釣り物ハマフエフキこと「タマン」にフックを2度も伸ばされ

キャッチできなかった思い出がありました。今回、タマンはシーズンが外れているとのことも

あり対象魚にははいっていませんでした。

しかし、そのタマンが釣れちゃった!

016.jpg

たしかにサイズは小さいです。大きなものは70センチ 3kgオーバーもいるらしい。

そんなんは、こんなタックルではとれない。掛けた瞬間に根に入られラインブレイクで終了って

感じ。まあ、こんなタマンもいるんだってことにして釣り再開。

すると、またひったくるようなアタリ。

こんどは大暴れしてます。「こんどもタマンかな」

ファイト中、船長に「竿をもっとおろして」とアドバイスを受けながら

取り込みました。

そしたら「ん?タマンじゃないな。イソフエフキやな」

それがこれ↓

017.jpg

似てるけどタマンは岩礁帯に多く、こいつは砂地のほうにいるらしい。

そしていよいよ最後の一流し。

沖縄に来たかったすべての思いをこの1投にこめ、キャスト~~!









根がかり・・・

まだ終わりたくないって事か!

船長がはずしてくれました。

まるで嫌がるテンヤを説得しなだめてまたおいでと言ってくれたような。

そのままロッドオフ、納竿となりました。

港に戻る船からみた海は沖縄らしい青い海でした。

018.jpg
こんどはいついけるかな。

目標のタマンは釣れちゃったから、こんどはルアーでサイズアップ&2kgオーバーのアオリイカ

かな~~

船長、Sくんありがとうございました。

また、お願いします。

今回もお世話になったのは「海風」さん。

うるま市の平安座島にあります。一度HPをのぞいてくださいね。

沖縄、楽しかったですよ。

PS この日の同時刻、三重県では伸成丸ではMくんやWくん、Iくんがイカ&マダイに

  挑戦していたようです。その模様は伸成丸のブログでどうぞ。
  
  アオリは2kgまであと1.8kgだったそうです。

  お疲れ様でした・・・

沖縄釣行記~その2~観光編パート2

4月29日(日)

昨日、沖縄は梅雨入りした。

本日も朝から雨。

昨日食べた沖縄そば・・・最後の締めはあかんな、まだ腹一杯や。

泡盛をたらふく飲んで、二日酔いやとおもいきや、すっきりしてた。

朝食でみそ汁飲んだら胃が動き始めたようで少し楽になった。

さて、本日の予定は、まず船宿の位置を思い出すために一度行ってみて

その後は映画「てぃーだかんかん」の舞台にもなったらしいサンゴ畑でも見に行って、

帰りがてら釣具屋巡りでもするかって感じ。

船宿はうるま市の平安座島にあります。4km?にも及ぶらしい海中道路(海の中は走ってない)

を走ると、懐かしい風景が見えてきた。

4年前と変わらん。もう少しで船宿やって思っていたら・・・

ん?ないぞ?でも予約撮ったし営業はしてるよな。

出船場所にいったら海風Ⅲがあった。海風Ⅱは出船中(らしい)

まあ明日になったらわかるか、ってことで平安座島の奥の方へ行ってみた。

ここは石油の備蓄基地になっていて。大きな石油タンク?がたくさんある。

人はほんとに少ない。観光客は俺だけみたいやし。

その横にある浜比嘉島に行ってみた。この島の沖が釣り場のはず。

ある海水浴場にいったら、こんな看板があった。

006_20120502123155.jpg
沖縄らしいすっね。

010.jpg
きれいでしょ。

あっ!

011.jpg
墨後!

このときは晴れてました。

その後、ここを離れて沖縄本島の反対側にある残波岬の近く、サンゴ畑に向かいました。

途中、アメリカ軍の嘉手納基地の近くを走っていたらこんなんあった。

007_20120502123202.jpg
道の駅「嘉手納」

ここは嘉手納基地のすぐ横にあり、4階の展望台からは基地内が丸見え。

見ていたらこんなのが見れました。

008_20120502123208.jpg
輸送機?が離陸していきました。

まわりにはマニアらしきおじさんがいて、連射で写真撮ってました。

しかし、この後、悪夢のような大雨になり、しばらく足止め。

なぜか、傘をホテルに忘れてきたので、わずか数十メートルでも移動がきつかった。

雨宿りすること30分、ほんの少しだけ弱くなったので走って車へ移動。

サンゴ畑へむかいました。

009_20120502123215.jpg
お客は3人?くらいでした。

そして帰り道にあった釣具屋さんへGO。

オリジナルテンヤを1個買いました。

釣具屋さんを見ていて感じたのはティップラン用のエギがほとんど売ってない。

明日行く船宿もエギングはキャスティングのみって言ってました。

理由は明日聞いてみよ。

エギングコーナーにいくと8~9割がキャスティング用のエギで

残りがティップラン用のエギ。ないところもあった。

テンヤもほとんどおいてない。

なんでやろね。場所が変われば対象魚が変わり、釣り方が変わるからかな?

ホテルに戻り、夜は上司と一緒に食事。

明日は4時起きで5時前には出発です。

今日も酔っ払いました!おやすみなさい(今12時です)

釣り編に続く・・・

沖縄釣行記~その1~観光編

4月28日(土)

待ちに待った沖縄への出発。

昨年9月は台風でいけず、このGWになりました。

朝6時に集合し、セントレアへ。

GW初日。やっぱりすごい人。

チェックインに1時間近くかかりました。

001_20120502123119.jpg

10時過ぎに沖縄到着。

雨・・・

後に衝撃的な事実が!

レンタカーを借り、出発。

いろいろ行きたい所はピックアップしていたのでナビに入力。

とりあえず今日は戦跡を少しだけ見て、その後はホテルへむかいがてら、

釣具屋さんめぐり。

まずは沖縄そばを食べようとしましたが店がなく、しかたがないので

コンビニへ。沖縄らしい食べ物を購入し食べました。

002_20120502123126.jpg

その後、道中あった農家の皆さんが野菜を持ち寄って売っている

ファーマーズマーケットへより、食材ゲット!

019.jpg

旅行に行くと必ずスーパーに寄ります。

楽しいですよ。

今回のヒット商品は写真右上の「粟国の塩」。この旅行中、行ったスーパー、土産物屋

市場でも発見出来ませんでした。(ネット上では売ってましたよ500g 1200円くらい)

そして戦跡へ行きました。

今回は白梅の塔ひめゆりの塔

ひめゆりの塔は前回に続き、2回目です。

今回は一人なのでゆっくり参拝することができました。

雨は相変わらず降り続けています。小雨ですが。

時間は3時をまわりそろそろホテルへ戻ろうかな。

ナビでホテルを設定し、走っていると、

あっ!釣具屋だ!

003_20120502123135.jpg
シーランド南風原店です。

004_20120502123142.jpg
マンモス釣り具です。

この2店、数十メートル?くらいしか離れていませんでした。

新しい発見は・・・

これ?

005_20120502123148.jpg
左が30g、右が25g

キャスティングやシャローの根魚などにいいかも。

こっちでこのくらいの重さのスプーンってあったっけ?

とりあえず購入。

その後はホテルへ戻り、夜は宴会です(一応社員旅行なんで)

1次会で大暴れし、グラスは割るわ、トイレは占領するわ、まあいつもの風景。

2次会はこっそりいこうとしていたら、1人にばれ、行く店を言ったのがあかんかった。

タクシーで店に着いたら上司をのぞく全員(12人)がいた。

店は「おでん東大」さん。(写真取り忘れました)

焼きテビチとミミガーを食べて来ました。めっちゃおいしかった。

ここは・・・おごらされました・・・

その後は国際通りをひとりでぶらぶらし沖縄そばを食べ、就寝。

この日に知った衝撃の事実とは



沖縄は梅雨入りした!でした。


2日目に続く



プロフィール

Jeepくん

Author:Jeepくん
三重県中を走り回り、釣りやアウトドアなどを楽しんでいるおじさんです。釣りに限らず、見て、聞いて、体験したことなど楽しく書ければなぁと思います。見て頂いた方には、何かしらコメントなど頂戴できるといいなぁ。よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 
カテゴリ
最新トラックバック
タイドグラフ
三重県-四日市
提供:釣り情報フィッシングラボ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
天気予報
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
楽天