鯛ラバって修行・・・だよな

6月22日(土)

前回、伸成丸に行ったときに「乗り合いあるよ」って聞いていたので

いけるかどうか模索しておりました。

今週に入って行ける!と確信したわしは即電話。

が・・・皆さんご存知の通り、台風4号が!

金曜の夕方、電話すると「遅くなってもいいなら昼くらいの出船も可能やで」と。

土曜の朝に決定するとのことで連絡待ちとなりました。

そして土曜の朝。開口一番「だまされた・・・波がすごい・・・」

わし「やっぱりあかんすか?」

船長「反対や。波、あらへん。これなら朝一から出れたわ」

で、結局11時港集合になりました。

で、本日はタイトルどおり鯛ラバの修行のつもりで行ってきた。

行く前から嫁に「ぼうず覚悟で行って来る!」と玉砕宣言までしてきた。

もって行くタックルは2本。スロジギと鯛ラバ。

鯛ラバはテンリュウのホライズンLJ。リールはバスからの流用でアブの4600。

ラインはPE0.8号、リーダーはフロロ3号。

鯛ラバは自作のもの多数。

テンヤは置いてきた。これで逃げ道はなし。やりきるしかない。

準備完了後出船。

0001_20130623114927.jpg

時間は真昼間なので沖まで行きます。

水深60~70m。

底まで落とし、巻き巻き巻き巻き巻き(以降繰り返し)

するとお隣でお客さんがサバをヒット。

連発でかけてる。

とりあえずわしも釣ろうっと。

ジギングサビキをセットし落とすと、底まで待ってくれない。

すぐにヒット。

サバが釣れまくるので移動。

根回りということでジグを落とす。

ん?なんか違和感があるけどまったくひかない。暴れない。

ジグがエビになった?かもってことで回収。

魚ついてました。20センチちょいのアヤメ。

でも続かない。移動。

しかし・・・サバがついてくる・・・

2時30分くらいから本命ねらいのポイントへ移動。

いよいよ修行の時間です。

っていうてもスロジギは3投くらいでずっと鯛ラバしてるんすけどね。

時合にははやい時間らしい。

巻きスピードに気を使いながら巻いていく。

変化なし。

底まで落とし、60m以上は15m、50m付近は10mくらい巻き上げる。

巻いては落とし、巻いて落としの繰り返し。

根があるポイントへ入るとアタリ。上がってきたのはマハタやガシラ。

潮はまったくながれない。ヘッドは25号→15号へ変え落とす。

糸は真下に落ちていく。

魚探は0.0ノットを表示。風はなし。船は動かん。同じところで巻き巻きしてる。

0002_20130623114929.jpg

あせる船長。移動を繰り返します。

移動直後はアタリがあるものの数分するとノー感じ。

まったくアタリもない中、移動を繰り返し、あるポイントで船長と話しながら

釣っていると・・・

いきなり船長があわせた!「フォールで食った」

船長はわしと一緒で鯛ラバをしている。

絞り込まれる竿に出されるライン。大物だ~~~~~!

あがってきたのは70オーバーのマダイ。でか!

わしもがんばろ!









アタッた!よし!

ホーボー・・・

時間は18時30分も過ぎいよいよあせる船長。

鯛ラバって苦しい・・・つらい・・・もうあかん・・・鯛釣れん・・・

ブログのタイトルは「苦行・・・撃沈!」かなあ・・・

しかし釣りは続行してます。

巻上げを10m→15mに変えて上のほうまで探ります。

0003_20130623114948.jpg

太陽が沈みかけています。なにやら魚探はにぎやかになってます。

巻き上げ10mを超えたあたりでわしの竿にアタリ!

巻きスピードを変えずに巻くと急に巻けなくなった。

スプールを指で押さえてあわせる。

のった!

出されるライン。巻けない。ドラグを少し締める。でもラインは出る。

ロッドには首を振る反応。

マダイ!!?

船長は横で「マダイやで」と。

なんとか巻き上げ、あがってきたのは6センチのマダイでした。
なぜ3が大きいかというと、わしの自己記録は64センチなんです。

くやしいけど、それよりも鯛ラバでマダイを釣った喜びのほうが大きい。

喜び?安堵感かな。ほっとしました。

0004(修整1)
わしの顔はいらんよな

0005_20130623114933.jpg

釣れんかったらリベンジせなあかんって話しとったから。

今回でも立証された後半?終盤?の男ですな、わし。

太陽も沈み、19時をまわったあたりで終了しました。

今回、テンヤもってきてたら釣れん魚やったな。

鯛ラバをやりきった感でいっぱいでした。

新しいことは坊主覚悟でやりきらなあかんって昔から言われてるような気が

するけど、そのとおりですな。満足して帰路に着きました。

鯛ラバをしてみてちょっとリールが気になった。今後続けていくならこのリールでは

あかんと感じた。今後、購入をめざすかは考えます。

船長のリールも新しくなっていたしね(爆)

あっMくん!釣れたから鯛ラバ少しわけてあげるよ~~

お疲れさんでした。

本日の釣果
0006_20130623114935.jpg


スポンサーサイト

鯛ラバ作り

6月16日(日)

今日は朝から町内清掃でした。今日も暑い1日ですね。

前回のブログで書いたので、今日はわしのタイラバの作り方を紹介します。

いろんなサイトで紹介しているし、実際、わしもそういったサイトで見ながら作りました。

まあ、タイラバをずっとしていてそれから作るってわけでもないのであくまで参考までに。

(参考になるんかな〜)

作るのは誘導式のタイラバです。

ではまず準備物です。

ヘッド わしは通販で買いました。
(カラーリングは自分でしました)
0001_20130616092750.jpg

シーハンター8号に伊勢尼14号&12号、スカートにネクタイです。
0008_20130616092915.jpg
0010_20130616092013.jpg
一番右はラバーシートをカットして作りました。
0007_20130616092011.jpg
0005_20130616092008.jpg
本来はラバージグ用です。

あとは浮きゴムにセブンスライドのこれ。
0009_20130616093459.jpg

そして瞬間接着剤。心配な方は収縮チューブにスレッドもあり。
0006_20130616093458.jpg

それでは作ってみましょう。

いろいろ紹介しましたがとりあえず必要なものはこれだけ。

0012_20130616091907.jpg

スカートは適度な長さに切ります。まだバラさないでくださいね。

針にシーハンターを結びます。

わしは外掛け結びで結びます。

0013_20130616091908.jpg

しっかり結んだら瞬間接着剤を塗っておきます。

すっぽ抜けが心配な方は収縮チューブをつけるのも手ですね。

針は2本針ですので両側に針をつけてくださいね。

針と針の間は、お好みに合わせてください。

そして結び目を一つ作ります。

針はこれで完成。

今度はネクタイ、スカートです。

先ほど切ったスカートを切った浮きゴムに通します。

同じ穴にネクタイを通します。
0014_20130616091910.jpg

穴をしっかり広げ、セブンスライドを入れます。

0015_20130616091911.jpg

スカートをバラします。

これでネクタイ、スカートは完成です。

0016_20130616091913.jpg

では組み立てて見ましょう。

セブンスライドの穴に針を通します。

そのまま続けてヘッドに通して完成です。
0017_20130616092014.jpg

簡単でしょ。

わしはヘッドにシーハンターを通してリーダーを結ぶように作りましたが

こんな針(これは伸成丸の船長作)をつくるとリーダーをヘッド、セブンスライドに通して

0002_20130616092113.jpg

リングに結ぶタイプのものができます。どちらでもお好みでどうぞ。

あとこんなんもあるとヘッドに張ったりしてアピールできるようになるかも。

0011_20130616092114.jpg

ちなみに自分で作成した鯛ラバでマダイはいまだ釣れていませんが、根魚その他は釣れております。

はやく釣れる日が来ますように・・・

な~んかいまいち不調!?

6月9日(日)

本日は伸成丸です。

前日の8日に雨が降らなければ参加(雨が降ると嫁の仕事が順延になり9日に子どもを

みていないといけなかったんです)ということで了解をしてもらっていた。

8日はいい天気!で9日の釣行決定。

8日の21時頃に寝付くも子どもが夜中に何度も起き、そのたびにトイレや水などのお世話をし

(基本的に就寝中の子どもの世話はわしです。嫁は絶対起きません。わしは物音一つで目が覚めます)

本格的に寝たのは12時頃で2時30分起床。寝不足です。

道中、津ICに乗るときゲートは開いたものの「カードエラー」がでていた。気にせず走って

紀伊長島ICを降りるとき、「ん?ゲートが開かん!!!!」

係員が飛んできて、カード情報が転送されていないらしい。

乗るときのカードエラー!?でも期限は切れていないし、挿入方向は間違えていないし。

で5分ほど待ち、通してくれました。

ETCを利用されているみなさん、ゲートを通るときはゆっくりいったほうがいいですよ。

自分の車のETC故障あるいはカードエラーでゲートに突っ込むか、前の車に突っ込むかですよ。

どっちにしてもいいことはありません。運転技術ではどうしようもないですもんね。

(後日、再度試したところ異常なしで通過できました。????でした)

港についたらすでに皆さん待ってました。すんません・・・

気を取り直して出発です。

conv0001_20130610081823.jpg
きれいですね~

本日はテンヤとスロージギング(ジギングも!?)です。

鯛ラバもたくさん作りましたのでそれも持ってきました。

今回は新たにスロジギロッドを投入。

実は8日が誕生日でして、誕生日プレゼントと父の日プレゼント&自己資金+ポイント

で購入しました。

シマノのGAME Type Slow Jです。

これの一番堅いB685。

これまで使っていたテンリュウのLJは鯛ラバ用へ。鯛ラバのリールはバスで使っていた

アブの4600C。ラインはPE0.8号にリーダー3号。

鯛ラバは作り始めたらおもしろくたくさん作ったものからチョイス。

こんな感じ

conv0003_20130610081826.jpg
針は3本ついてます。これは船長からもらいました。

今度、わしの作った方法を書きますわ。

余談ですが、職場の皆様より誕生日プレゼントを頂きました。

これですが・・・

conv0008_20130610081850.jpg
???でした。

出船からすぐにポイント到着。

最初はテンヤからスタート。しかし・・・・

海は静かですな。魚探はにぎやかなんですが・・・

釣り始めてから30分?くらいで待望のあたり。

上がってきたのは30センチ弱のマダイ。う~~~ん・・・

その後はあたりがあるものの、おそらくえさ取り。エビの側面をほんの少しかじられて

いました。今回絶好調なのはKくんです。次々とヒットさせていました。

魚探の反応を見ながら移動を繰り返すも船内は静か・・・

移動直後はにぎやかな魚探もすぐに静かになってしまいます。

9:00以降はマダイは釣れんということでタイムアップ後はスロージギングへ。

波もおだやかなので沖を目指します。

60m→80m→100mと深くなって行きます。

どれくらい時間がたち、移動を繰り返した後、わしの竿にあたり!

最初は根掛かり?と思うほど重かった。

ゆっくりゆっくりリールを巻き上がってきたのは41センチのウッカリカサゴ
conv0002_20130610081824.jpg

今回、あんまり調子がよくないWくんはジグを落とし込んでいる最中、ひったくられるように

ジグを持って行かれてた。正体はこいつ!

conv0004_20130610081827.jpg
シイラです。
conv0005_20130610081829.jpg

ヒット直前に船長やわしのジグを追ってましたわ。3~4匹で。

こちらもなかなか釣果がのびず、えさも余っているんでテンヤ再開。

あるポイントでヒット連発!オニカサゴ、オニカサゴ、オニカサゴ・・・

手乗りアヤメ、ひめ、たま・・・本命は?

そうしたら・・・

船首で釣っていたIくんにヒット!ドラグがでるでる!大物の予感!

上がってきたのは60オーバーのマダイ!

船中が活気づきます。

お昼も過ぎ、残り時間もあとわずか。

Wくんから夢?の提案。

「○○○スポットへ行きましょう!」

船長「そこまでおちてしもうたか・・・」

で、最後に行ってみた。

船長「はい27m」

3人がほぼ同時に投入、そして・・・・

ほぼ同時にかけた。曲がる3人のロッド。出遅れたわし・・・

3人いっしょに合わせているのがなんか笑えた。

その後、出遅れたわしにもヒット。

ほんの数分で6枚追加。

そしてえさも切れ終了となりました。

今回の釣果はこんな感じ

conv0007_20130610081849.jpg
ちょっと寂しいですね。

次回またがんばりましょう。

お疲れさんでした。
プロフィール

Jeepくん

Author:Jeepくん
三重県中を走り回り、釣りやアウトドアなどを楽しんでいるおじさんです。まだまだブログ初心者ですが、頑張って?いや適当に更新をしながら末永く続けられればと思ってます。釣りに限らず、見て、聞いて、体験したことなど楽しく書ければなぁと思います。
いずれはいろんな釣り情報などにも手を出していきたいですねぇ。
見て頂いた方には、何かしらコメントなど頂戴できるといいなぁ。
よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
タイドグラフ
三重県-四日市
提供:釣り情報フィッシングラボ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
天気予報
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
楽天