修行の旅~その3~

9月23日(祝)

今回の題名「修行の旅」ですがこれまでの「新規開拓」を変更しました。

ってことはこれまででいう「新規開拓パート3」ですかね。

名前を改め心機一転。

今回、お世話になったのは前回「イカメタルゲーム」でお世話になった太幸丸さん。

釣り物はこの時期もちろん「アオリイカ」。ティップランゲーム(午前便)です。

正直、行こうか行くまいか前日の夕方まで悩んでいましたが、後で悔やむよりはと

行ってきました。

朝、5:30に錦港に集合です。

ん?今回は人が少ない?イカメタルの時は10人以上おったけどな。

乗船前に恒例の場所決めじゃんけん。

わしは左舷、胴の間ちょいミヨシよりを確保。

右側には年配の常連さん、左にはおっお姉さんや(常連さんのようです)。

今回もちこんだタックルは2本。スクイッドシーカーは30g、紫をメインに手持ち全部。

船長「今日は波が高いからね」

胴を選んで正解でした。

今回のポイントは港をでてすぐでした。波が高く沖にはいけなさそうです。

狙う水深も10m~25mくらいまで。

風はあり船も流れるが、イカは釣れん。

後方ではポツポツ釣れてますが・・・・真ん中のわしから前は釣れてない・・・

開始後、3時間(9:00くらい)わしを含め3人ほどぼうず・・・

9:30くらいに船長が「波、高いし早めに上がろうか」って。

釣れてない3人に聞いてきたけど、釣れてないわしらは・・・

そうこうしているうちに、別の船から連絡が入り、風裏でも釣れている情報が

入ってきた。

すぐに船を移動し「ここならねばれる!」と釣り開始。

そして10:40、待望のアタリが!

竿先がガツン!と入りまちがいなくイカのアタリ。

浮かせてみると、ん?エンペラがない・・・

形もまるっこい・・・

どうみてもアオリイカじゃない・・・まさか!





そのまさかでした・・・コウちゃん・・・

がっくり・・・でした。

結局11:30までがんばりましたが、そのまま終了。

わしのとなりのお兄さん、ぼうずだったみたいです。

となりにいたおじさんはいつの間にか離脱してました。

後ろのほうで釣っていた人のしゃくり方や流す時間など、なんとか盗もうと

ガン見でした。(おにいさん、すんません)

いろいろな人の釣り方をみるのも勉強と割り切り、今回は撃沈でした。

リベンジしてやる!

10月の予定は・・・・!!!!!

最初の土日除いたら全部仕事と町内会や・・・F1もあるし・・・サッカーの大会も・・・

あ~~~~あ・・・

お疲れ様でした。まだまだ修行は続きます・・・

釣果写真がないので景色でもどうぞ

0205.jpg

0204.jpg
0203.jpg

スポンサーサイト

3連休のちょっとした体験(土日編)

9月21日(土)

本日は午前中、仕事。

13:00より松阪であるものの無料講習に申し込んでおりました。

それは・・・

みなさん、釣った魚って自分でさばきますよね。

そのときに使う包丁。切れ味が悪いなって思ったら自分で研ぎますか?

店に研ぎに出しますか?

どちらも有りだと思いますが、わし、包丁研ぎにちょっと興味があったので

ネットでいろいろ調べてみたら、松阪の刃物店で無料講習をしていることを知り、

自分の包丁を研ぎに出しに行くついでに、講習会の申込をしてきました。

その日が21日だったんです。

店の名前「月山義高刃物店」です(掲載許可ありがとうございます)

講習会は3時間程度で1日1人(1組かな)しか受け付けません。

もっていった包丁を研ぎましたが、すげ~切れるようになった。

興味がある方は探してみてね。



9月22日(日)

今日は我が家の秋の行事「栗拾い」です。

今回はわしのおふくろも参戦し、行ってきました。

場所は滋賀県マキノピックランド。

朝、出発時に嫁が「鞍馬サンドに寄ってこ」と。

なんのことかと思えば最近ちまたで有名?納豆コーヒーゼリーサンドを

食べてみたいって俺が言ってたことを思い出したらしい。

テレビでも紹介されているこのサンドイッチ。

興味のある方は見て下さい→納豆コーヒーゼリーサンド「醍醐」
食べてみました。

感想・・・コーヒーゼリーと納豆が差し違えて相打ち、そこに生クリームが漁夫の利を得て

     結果、生クリームサンドになっていた。残念~~~~って感じでした。

     まあ話のネタに食べたって感じです。鈴鹿名物?になりつつあるらしい・・

そこからばあちゃんを迎えに行き、一路マキノへ。

目的地周辺がなんか騒がしいなあと思っていたら

「カントリーフェスタ」なるものをしており、現地駐車場は店舗ブースでいっぱい。

車は2kmほど離れたスキー場の駐車場へ。そこからはシャトルバス。

結局、現地に入ったのは1時30分ころでした。

すぐに栗拾いの手続きをして畑に移動。

畑に着くと息子は「めっちゃある~~~~」って走っていきました。

1kg入るネットに一生懸命くりを拾っていれてました。

こんなに入りました。

0202(修整1)

でも探してるとき、ずっと「アマクリソツや!」って言ってました。

ちょっと前に流行ったコビトの1つです。

たくさん拾って楽しんでましたよ。その後はアイスを食べたり、滑り台をしたり

遊んでました。

0206.jpg


帰りの車の中はもちろん爆睡!

いい夢みろよ!

お疲れさんでした。


北の国から~3日目最終日~

9月16日(祝)

朝から雨です。

台風がやばいなあ。

朝食後、どこへいこうか悩んだ結果、日本3大がっかり名所の1つ

「札幌時計台」へ行ってきました。

ホテルから車で走ること10分。都会の真ん中にありました。

301.jpg

でも・・・・

がっかりじゃないなあ~。思ったより大きかった。

以前から散々、「がっかりだよ」と「いかないほうがいいよ」とか言われていたので

自分の中ではかなり残念なものになっていたらしく、思いの外、残念ではなかったです。

でも1つだけ残念なことは「クラーク博士はどこ?」って探してしまった所です。

わし、恥ずかしながら時計台に銅像があると思っていました。後で調べたら

羊ヶ丘展望台にあるんですね。それが残念でした。

その後近くの旧道庁を見に行き、ポプラ並木を見ようとしたら、こんな感じでした・・・

302.jpg

303.jpg

こちらはほんとに残念・・・

台風の動きも気になったので9時過ぎに空港へ向かって車を走らせました。

レンタカーを返し、空港に着いたのは10時30分頃。

出発到着の案内板には欠航の文字が並びまくってる。わしの乗るのは・・・

一応、飛ぶようです。

添乗員に連絡を取り、先にチケットをもらい、荷物だけ預け、空港内で息子のおみやげを

買いました。

そして北海道最後のご飯はこれです↓

306.jpg
これ店頭表示で次、本物
305.jpg

おなかいっぱいになりました。

ここで気づいたことが!

ラーメン食ってない!!!!

しかし、もうはいらん・・

おみやげで買いました・・・

13:30に搭乗口に集合なのでいってみるとみんなすでにいたので一緒に待ってました。

すると放送が入った。

「名古屋行き○○便は出発を見合わせております」

すると集まっているみなさんから「もっとはやく言え!」と怒りの声。

14:30には結果が出るらしい。

ん~最悪、数名は陸路で帰るか~なんて考え、わしを含む4名が選抜されました。

なんせ明日は仕事。行かなかったメンバーだけではちょっと無理。

わし、陸路の選定に入る。

欠航決定→4名でレンタカーで函館へ向かう→レンタカー乗り捨て、JRで青森へ→

→青森でレンタカーor新幹線の選択をする→三重まで帰る。

こんなパターンかな。

14:30出発するが15:30らしい。

ちょっとほっとするけど、こりゃとぶまで安心できんな。

15:20まだ遅れる。16:30発に変更。

ほんとに飛ぶんかなあ・・・・

しかし、16:20に搭乗開始でした。

15:30にパイロットがダッシュで機内へ行った。その後16:00キャビンアテンダントが

ダッシュで機内に入った。

ん?なんや運転手がおらんかったんや。飛行機は無事名古屋へ向かって出発しました。

304.jpg


台風接近にもかかわらず強行した旅行でしたが、ラッキーにも仕事に支障が出ることなく

かえってこれました。

なんかわしらの旅行って雨に悩まされるなあ。前回の沖縄は着いた日が梅雨入りやったし。

で、帰ってきてからずっと晴れてるし・・・

まあ楽しんだからいいか。

お疲れさんでした。



PS Mくん、蛍はすすきのにおったよ!(源氏名やけど・・爆)

北の国から~2日目~

9月15日(日)

なんか暑いなあと思いながら起床。

まだ3時やん!エアコン切れてるし!再度寝直すものの5時起床。

そっから寝れないので持って行ったipadで遊んだ。

6時に隣に寝てる部下を起こすも、こいつ起きん!

大浴場行くときは連れてけっていいながら!ほっておいて大浴場へ。

外の天気は・・・ん?雷?雨は強いなあ。

わし、カッパは持ってきたけど、長靴持ってきてない・・・

おまけに今日着る予定の服は、半袖、半パン。気温18度、雨たくさん。寒!

長靴ほしいなってipadで探したら、行く予定だったもう1つの釣具店の1つの店舗が

24時間営業だった。調べると運良く釣り場に向かうルート上。

大喜びで向かいました。が!雨は強く、ワイパーは常に動いてる。

出発してすぐに気がついた。ETCカード、部屋に忘れてきた・・・

ナビを頼りに下道で釣り具店を目指す。

8時頃到着。フィッシュランドの手稲店。(写真忘れました)

長靴とジャージの下を購入し一路管理釣り場へ。

もちろん本日の昼食「カップヌードル」も忘れてはいません。(現地に湯はあるらしい)

小樽を抜け、車は余市郡へ。雨はやまない。

10時頃現地到着。

201.jpg
フィッシングエリア ドローム

看板のすぐ後ろが第1ポンドでその奥に第2ポンドがある。

さっそく管理棟へご挨拶&料金支払い。

202.jpg
この一番左が管理室で右側が休憩エリア。

204.jpg
レギュレーション

205.jpg
料金

203.jpg
放流魚(イトウがおらん!)

1日券を購入し、講習料&レンタル代を払い、フライフィッシングの講習開始。

何年か前に振ったことがあるっていう程度(そのときは後輩のOくんに教えてもらった)。

投げ方を教わること30分。ある程度飛ぶようになってきたので、フライをつけて実釣開始。

とりあえずドライから。横でペレットをぱらぱら蒔くと、池の鯉や養殖いけすのように水面が

にぎやかになる。めっちゃおるやん!しかし・・・・

わしのフライは何事もないかのように流れていく。5投くらいしたところで

「ニンフに変えましょう」ってことでマーカーをつけフライを沈めることにした。

そしたら・・・・

1投目でマーカーが消えた!あわすものらず。

2投目ものらん!

3投目!

竿先が入る!ヒット!

しかしネット直前でバレる・・・

移動をしながら4、5、6投目と投げていく。

ヒット!

今回はしっかりあげました。

219.jpg
1匹目

その後はぽつぽつと釣れ、つれなくなると移動する。自分でもフライを持ってきてたので、そっちも

使いながら釣っていく。

以下、釣果写真をどうぞ↓
220.jpg

221.jpg

222.jpg

223.jpg

224.jpg

206.jpg

225.jpg

226.jpg

227.jpg

228.jpg

229.jpg

230.jpg

終わってみれば2桁釣果。今日は最後までわし1人の貸し切り状態でした。

見渡す限り山と森と池しか見えん。そんな中にわしと管理人だけ。

途中、管理人はお昼を食べにどこかへ行ってしまった。完全にわし1人。

くまでもでたら・・・なんて思いも頭をかすめました。

雨は降ったり、やんだり。

15時過ぎにラインブレイクとともに終了。

最後にはきれいにループを描いてフライが飛んでいきました。

きれいにループができて水面にフライが落ちると魚の食いも明らかに違います。

ラインがくしゃっておちると魚は無視、きれいにおちるとばっくり食う。そんな感じ。

すごく楽しんだ1日でした。起きたときは雷は鳴ってるし、雨は強いしでやめようか

なんて思ってましたが、行って良かったです。

小樽まで戻り、三角市場により、札幌まで帰りました。

夕食は上司と一緒にちょっと高級な居酒屋へ。

ボタンエビ、うに、毛蟹、ほっけなどなどなど。うまいお酒も飲みながらいい気分に

なりました。

そこで食べたイカの塩辛がうまかったので板さんに作り方を聞きました。

次は作れそう。作ったらまた書きますね。

今回行った居酒屋は「くし路 NSSビル店」

落ち着いた雰囲気で料理もうまかったですよ。札幌に行ったらぜひどうぞ。

予約していった方がいいかも。(一応、掲載許可は取ってあります)

そのままホテルに帰り、ゆっくり休みました。

そしたら横に寝てる部下ですが、帰ってきたのがAM3:00・・・

寝てるところ起こされとりあえず蹴っておきました!

明日はいよいよ最終日。市場に今日行ったから明日はどこに行こうかなあ。

ではでは!

北の国から ~1日目~

9月14日(土)

今日から北の大地に出発です。

しかし・・・9月名物、台風の接近・・・

でもまあ予測進路は、ずれてるし飛行機は飛ぶし・・・

で旅行決行!

朝5:30に鈴鹿を出発。7時前にはセントレアにいました。

早く着きすぎたのでスタバでコーヒーをと移動すると、だれかがわしを引っ張り小声で

「よしださおりがコーヒー飲んでます」

「どこ?」

「わしさんの後ろです」振り返るわし。

そこにはちょっと深めに帽子をかぶった世界最強の女が座ってました。

何かの記者会見みたいでした。その数分後に、スタバの前でやってました。

さて、その後は荷物を預け、スカイデッキで飛行機を見て、楽しい旅行になるように

イメージトレーニング。今夜はすすきのだ~~~!

102.jpg

北の大地の玄関口「新千歳空港」に到着したのは11時30分ころ。

解散後、上司と一緒に空港内で昼食。寿司、めっちゃうまい!

上司や添乗員いわく、ここは回転寿司(但しカッパやスシローはのぞく)でも

はずれはほとんどない。とのこと。

103.jpg
味めぐりを食いました。

おいしく寿司を頂き、その後は単独で買い物へ。

帰る頃にはひょっとしてバタバタするかもってことで、空港内で土産物を物色。

わし実家と自宅へ海産物を送った。

空港を出た後はレンタカーで支笏湖へ。湖岸を走り札幌市内へGO!。

104.jpg
今回の相棒

105.jpg
支笏湖。

途中、北海道名物「六花亭」を見つけ入りました。

ここでもお菓子をたくさん購入。

106.jpg

107.jpg
六花亭名物「バターサンド」

宴会の集合時間まではまだまだ時間があるので、調べておいた札幌市内の釣具屋さんへ。

108.jpg

店内に入るとアキアジのコーナーがど~~んと。

今が旬の魚。最初はこれを狙おうと思ってましたが厳しそうなので断念。

その店の2階にいくとルアーコーナーがありました。

プラグ類は少なく、スプーン系統がたくさんありました。

やっぱりトラウトの本場(日本の中でね)。

いろいろ物色し数点買い物をし、ホテルへ向かいました。

その後、集合し宴会へ。

初めて歩くすすきのの街。なんか岐阜に似てるなあって思いました。

109.jpg

で、今晩の夕食はこれまた名物「ジンギスカン」

食い放題、飲み放題。

110.jpg

めっちゃ食べてめっちゃ飲んだ。

その後・・・・・

「おなか・・・痛い・・・」

となり、トイレの住人となりました。

みんなが二次会に行く中、わしはホテルへ帰り、そのまま寝ました・・・

残念・・・

明日に期待です。明日は釣りです。では!

ちまたで話題のあのゲームをしてきました&新規開拓part2

9月7日(土)

9月に入っていきなり涼しくなってきましたね。

しかし・・・・

釣りに行ける状況ではなかったので、前回以降の釣行はなし。

で、前回の新規開拓のあとあるゲームが気になり調べてました。

そしたら三重でもやっている場所があったので、早速連絡。

空いてるからOKです。との返事。Wくんも興味があるみたいだったので連絡。

一緒に行く予定でしたが、急な仕事に行く手を阻まれ断念。

単独釣行となりました。

さて、今回お世話になったのは錦の「太幸丸」さん。(たいこうまる)

感のいい人はもう気づいているでしょう。今回のゲーム。

もう1つのヒントは出船時間。今回の出船は夕方17:30、沖上がり23:00の半夜便。

そう今回、挑戦したのは・・・








イカメタルゲームです

竿はテンヤ竿を流用、リールも同じ、ラインもPE0.6で同じ。

あとは鉛スッテを用意するのみ。

いろいろ回って探しました。

聞くところによると重さは8号から12号くらいを使用。

色は緑赤、赤白、黄色などの定番色。

仕掛けはスッテひとつつけるよりも、スッテの上に2号くらいのエギをつけると

釣果が上がるらしい。


準備した鉛スッテはこちら↓

conv0007_201309090815080d2.jpg

上○屋で見つけた2個いりで600~700円。

とクレイジーオーシャンが出しているスッテも1つ追加。

あとはこの仕掛けで準備OK。

当日、5時20分くらいに錦の港に集合。

結構、乗りますね、12,3人くらいいます。

乗船前に釣り座じゃんけん。わし、最下位・・・・

今日の釣果を暗示してんのかなあ・・・・

で、最後に空いている場所はミヨシの右舷の胴に近い場所。

いつもKくんがいる場所かな。

時間通り出船。20分くらいで船のスピードが落ちポイント到着。

アンカーを打ち、釣り開始。

水深60~70m。明るいうちは底狙い(ってテレビで言ってた)

12号からスタート。底に到着後は長短のしゃくりにフリーフォールやテンション

フォールを組み合わせ誘っていく。

なんせわしこの釣り初めて。竿先の変化や感覚に注意をする。

すると、根がかり?みたいな感覚。雑巾ひっかけたみたい。

「船長がいまのあたりやで」

わし・・・・(海草引っ掛けたみたいな感覚やな)

そうこうしているうちに、18時18分照明点灯。一気に周りが明るくなった。

ベイトが浮くまで30分くらいかな(テレビで言ってた)。

まわりがぼちぼち釣れだす。とくにわしの右側にいたおにいちゃんがすごい。

ぽんぽんと釣れだす。わしその様子をちらみしながらスッテの色やレンジを

盗んでいく。

右側が釣る。左側が釣る。わしカマス・・・・

スッテをばっくり食っている。

左舷の兄ちゃんが釣る、トモのおっさんが釣る、わしラインブレイク・・・

魚に切られるらしい。

全然釣れず、早くも「今日、ぼうず?」が頭をよぎる。

そんなわしにもアタリが!

竿の曲がり具合を見てカメラもって走ってきた。

「おっ・・・スレやん・・・・」

初イカはスレでした・・・

とりあえず坊主はのがれたんで気を取り直して釣る。

イカはいる。レンジは間違ってない。

そのまま釣っていると、すぐに結果はでた。

2杯目ゲット。今度はばっくり食ってきた。

アタリの感じはキャスティングのエギングのアタリににているかも!?

時折、びくん!ってアタリが来て思わずあわせてしまうけど、これは魚らしい。

そして自分にとっての時合到来。

9時を回るころからアタリが出始め、ポツポツ釣れてくる。

両サイドはまったく釣れてない。

あとで船長に聞いたら、その時間帯はわしが一番釣ってたらしい。

後半釣れてきたイカはそのままクーラーボックスのタッパーの中へGO!

やってみたかった、沖漬け。

conv0005_20130909081427549.jpg

沖漬けのタッパーには最終的に4はい、入りました。

雨がぱらついていたものの、そんなに濡れることはなく暑くもなくて釣りやすかった。

でも集魚灯(っていうのかな)をつけるとめちゃくちゃベイトが浮いてくるんですね。

19時ころから船のまわりをぐるぐる回ってました。それをイカが追いかけている姿が

みえ、イカってすげ~早いっていうのを目の当たりにしました。

中には水面を飛び出しているものもいたような・・・

23時沖上がり。

港に着くと雨が激しくなってきました。

船を降り、お金(半夜便は8000円)を払い、終了しました。

船長にティップランのことを聞きました。

釣れ始めたとの話を聞き、出船したけど4人で20ぱいくらいで型は小さいとのこと。

9月末ごろくらいから型もあがってくるんじゃないかなって言ってました。

今回初めてしたこのイカメタルゲーム。

イカのレンジを探すのに(レンジに合わせるのに)時間がかかりました。

連発したときのレンジは全部同じ。ラインの色から17m付近。

反応がないときはこの前後3~5m。

船長は22時過ぎると7~10mでヒットしてくると言ってましたが、わしはそのレンジでは

釣れませんでした。

まあ厳しい時間もありましたが、結果的には楽しい釣りでした。

今後のことを聞くと、この釣りはそろそろ終了するとのことでした。

もともとが夏の釣りということで8月いっぱいの予定が釣れていたので延長したと。

始めたばっかりなんでもう少ししたかったな。

来週はいよいよ北の大地です。

また書きますね。

ではでは!

本日の釣果

conv0001_20130909081421f3a.jpg
カマス(今回はこいつがラインを切ってたらしい)

conv0003_20130909081424f65.jpg
カマスの胃袋

conv0004_201309090814263c8.jpg
スルメイカ?

conv0006_201309090815079ce.jpg
ムギイカ?

conv0008_201309090815109b7.jpg
今回のアタリスッテ。結構ぼろぼろです。
プロフィール

Jeepくん

Author:Jeepくん
三重県中を走り回り、釣りやアウトドアなどを楽しんでいるおじさんです。釣りに限らず、見て、聞いて、体験したことなど楽しく書ければなぁと思います。見て頂いた方には、何かしらコメントなど頂戴できるといいなぁ。よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 
カテゴリ
最新トラックバック
タイドグラフ
三重県-四日市
提供:釣り情報フィッシングラボ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
天気予報
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
楽天