3連休

7月19日(土)

世間では3連休らしいけど、わしは今日は出勤日(昼までやけど)

先週は伸成丸で記録を更新してきた。

連発になるけど今日は太幸丸でイカ釣りげGO!

朝から不安定な天気で雷や大粒の雨がふったりやんだり。

錦はどうなんやろって船長にTEL。

「天気はどうですか?」

「晴れてるよ。ときどきさっと雨がふるけど出れるよ」

とのこと。でも鈴鹿は荒れてるんでどしゃ降りの中、準備。いつもより早く出発。

津ICまでくると青空が見えてきた。でも時折強い雨がこちらも降ったりやんだり・・・。

17時、到着。ゆっくり準備。

17時40分。いつもより早く船がきた。

0001_201407211542283fe.jpg

0002_201407211542290b4.jpg

前回、40杯を釣り上げたので今回もその半分はいきたい。

でも天気が不安定なんで二桁いくかちょっと心配。

釣り座はいつもの場所。今日は後方に家族連れが入っている。

ポイント到着。ん?いつもより山が近くに見える。ってことは

水深はけっこう浅い?船長から30m前後との情報。

つけていた10号のスッテを8号へ変更。

探り始める。最初は底からさぐるも反応なし。2~3mずつあげながら探る。

釣りはじめから1時間程度でライト点灯。

点灯から1時間してもベイトが浮いてこない・・・

竿に反応もない。

まわりはたまに釣れてくる状態。しかし・・・

20時頃に最初の違和感、あわせても竿先がわずかに反応する程度。

胴長が手のひらくらいのムギイカ。とりあえずは1杯目。

かけた水深は10~15mの間。タックルはスピニング。

もう一度落とし誘う。こんどはすぐにきた!がサイズは同じ。

その後、連発でかけるも7杯くらいでストップ。

その後はまったくあたらない。

船長いわく「魚探にベイトが映るとさっと釣れるけどベイトが船の近くで

止まらない」とのこと。つまりベイトの足止めができてない。

残りは2時間30分。苦しい時間になりそうだな。

ベイトは少しだが船のまわりにいる。しかし・・・

今度はそれを追ってシイラが入ってきた。

上にシイラがいるならイカは下かなってことで底付近を中心にさぐる。

底から10mまでを中心に探りを入れる。アタリは時々あるがのらない。

魚?と思いながらシャクリとフォールを繰り返す。

残り時間もわずかになって底付近で放置していたら竿先が入った!

あわせると結構竿をしぼる。あがってきたのはいいサイズのスルメイカ。

放置のパターンか!と思い、そのパターンを続行。アタリが連発し始めた。

しかしのらない・・・

残り5分との放送。竿先を見つめると小さなアタリ。あわせるといい感じでさおが入る。

リールを2回ほど巻いた直後、ラインテンションが抜けた・・・バラシ・・・

結局、そのまま終了。数えてみたら9杯でした。目標に届かず・・・

今回はいつも釣れてない「絶好釣」Tシャツ。今回もあかんかった・・・

終わってから気づいたんだが

・今日は全部スピニングで釣った。

・リフトとフォールであたってくるイカはほとんどいなかった。

・ほとんどが竿先の小さなアタリを捕らえて釣ったものばかり。

イージーではなかった。こんなときはスピニングなんかな。

なによりめっちゃむずかしかった日でした。

かえりは津の極楽湯に入りかえりました。

お疲れさんでした。

本日の釣果

0003_2014072115423169b.jpg
これ以外は沖漬けのもとの中です・・・
スポンサーサイト

今期初!おまけに記録更新!

7月13日(日)

ワールドカップもドイツの優勝で終わってしまいました。

朝早い時間帯での放送が多かったので結構見てました。

4年後、またおもしろいゲームをみせてほしいです。もちろん日本もがんばってもらいたい。

で、釣りの話。

3月に伸成丸で丸坊主をやらかして以来の伸成丸です。

本日は前回のイカメタルで結構釣れた「爆釣の予感」Tシャツをきて出陣。

出船前、雨がぱらついたもののその後は降らずでした。

4時30分過ぎに出船。

0001_20140714094337ed9.jpg
とりあえず沖を目指します。ターゲットは「チカメキントキ」。

魚探の反応を見ながらポイントに到着。

スロジギでスタート。水深は70~90m。

わしはストロボ250gを投入。



何にも起こらん・・・

ベイトはいるのになあ。

場所を変えながら釣っていく。

10mくらい?しゃくった後のフォールでラインが緩んだ!

あわせるとしっかりとした魚信!

あがってきたのは小さいながらも本日の本命、チカメキントキ。

その後はあたりもなく、釣れてきてもアヤメかサバ。ってことで移動。

「ちょっと遠征してみようか」船長から言われ大移動開始。

わしらも未知の世界。

船長は以前、1人で調査したことがあるらしい。

いつも遠くに見てたイサキの船団を横目に船はどんどんすすむ。

0003_20140714094340f3a.jpg

まだまだ進む。

どんどん進む。

0004_2014071409434280c.jpg

「このへんでしてみようか」ってことで80m付近?かな。

ジグを投入。このときにはジグを180gの緑金のストロボに変更。

底をとってしゃくりとフォールを繰り返す。

たまにあたるとサバ・・・

サバは大きい物だけキープ。

あるポイントに入った。そこは70m付近から一気に50mくらいまで

かけあがるらしい。

ジグを投入し期待を込めてしゃくる。

そして・・・何回目くらいかのフォールでラインが緩んだ!

一気に合わせるとガツン!っていうあたり!

きた~~~~~!!!

ときどきドラグがでる。でかい!

なんやろなあ~って巻いていると後ろから船長が

「その引き、マダイやで!」

マダイってこんなひきやったっけ?

調べてみたら去年の6月に乗合船にのり鯛ラバの修行をしたときに

自己記録まで1㎝足らんかったマダイを釣って以来やった・・・

1年以上も釣ってなかったんや・・・そりゃ忘れるわなorz

ゆっくりゆっくり上がってくる魚。

そして白い姿を見た瞬間、めちゃめちゃうれしかった!

でかい!

0006_20140714094357fc7.jpg

釣った魚は70まで1㎝足らん69㎝のマダイ!記録更新やん!

今年の1月に買ったフィッシュクリップ、初めて使った・・・

釣った場所はちょうどかけ上がりが始まる付近らしい。

その後はまたサバが釣れる。

移動しようとしたそのときになにやら船首でIくんがロッドを曲げている。

沖のほうでそいつがジャンプ!どうやら回収しようとした鯛ラバに

シイラがかかったらしい。そういえば朝からベイトが水面付近をうろうろ

してたしそれを追い回してるシイラもたくさん見た。

かけたシイラは90㎝(やったっけ?)くらいのシイラ。

0005_2014071409434384f.jpg

Iくん、体力を奪われたようです。

そして風が出てくる前に大移動でいつものポイントに戻ります。

あたった!→抜けた・・・

あたった!→あわせた!→かけた!→抜けた・・・

最悪・・・・

「いつもの場所にいってみよか」と移動。

しかしそこでWくんがかけた!Wくん本日、ニューロッドを投入。

ゆっくりゆっくりリールをまわします。

上がってきたのは40㎝くらい?のマダイ!魂が入りましたな。

小さい移動を繰り返し、その後、Iくんにマダイが、Kくんにホウボウが

釣れてきました。

そして船長が釣果写真を撮ろうとしたときにWくんから「待った!」

の声が!

見ると魚がヒットしてファイト中!それもマダイっぽい!

ミラクルやな~~~

サイズはそんなに大きくないもののマダイが上がってきました。

やるな~~

0007_20140714094359776.jpg
本日の釣果

港に帰ってきたのは15時に近かったかな。

延長戦までやって頂き、ありがとうございました。

1年以上ぶりのマダイ、めっちゃうれしかったです。

魚は年々釣れんくなってきてるな~って感じがしてます。

またいつかたくさん釣れますように!

お疲れさんでした。




プロフィール

Author:Jeepくん
三重県中を走り回り、釣りやアウトドアなどを楽しんでいるおじさんです。まだまだブログ初心者ですが、頑張って?いや適当に更新をしながら末永く続けられればと思ってます。釣りに限らず、見て、聞いて、体験したことなど楽しく書ければなぁと思います。
いずれはいろんな釣り情報などにも手を出していきたいですねぇ。
見て頂いた方には、何かしらコメントなど頂戴できるといいなぁ。
よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
タイドグラフ
三重県-四日市
提供:釣り情報フィッシングラボ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
天気予報
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
楽天