真冬の夜の修行

2月1日(土)

1月に行けなかった真冬の修行に行ってきました。

そう、イカメタルゲーム。この時期のターゲットはヤリイカ。

夕方5時20分ころに出船。今日は太幸丸です。

約10分程度でポイント到着。アンカーをうって釣り開始です。

水深は約50m。

ところでヤリイカってどこねらうの?

この前釣りビジョンでやってたヤリイカ(イカメタルではない)は底べったり

からタナをあげてやってた。

そのまねをしてとりあえず底からやってみよう。

12号の鉛スッテ(緑赤)でスタート。底は簡単にとれるな。

しゃくり方を変えながらしゃくっては落としを繰り返す。

30分経過。あたらんなあ。

でもまあまだライト着いたばっかりやしまだ30分は異常なしやろ。

って思っていたら竿先になんか違和感。とりあえずあげてみると・・・

小さなアカイカが着いてた・・・1杯目?・・・

その後、タナを10mずつ上げてしゃくった。すると・・・

水深50mで下から40mってことは水面から10mくらいでひったくられた!

遠くから船長が「う~んあんまり大きくはないなあ」

はい、そのとおり。

さっきよりももう少し大きいアカイカでした。こいつはそのまま沖漬けのもとへ。

ってことは10mでも釣れるの?ってしばらくやってましたがあたりもなくまた底へ。

船長に聞くとやっぱり底べったりらしい。

ライトの集魚効果がでてきて小さなベイトが時折見える。

しかし水面近くを群れで悠々と泳いでいるのはヤ・リ・イ・カ・・・・

?????

底狙いで釣れるヤリイカが水面近くを泳いでいる・・・

両隣の方たちはその見えるイカをねらって試行錯誤しておりましたが・・・

見える魚は釣れませんの格言?どおり釣れることはありませんでした。

わしの後ろの人は釣り上げたようですが。(わし今回のポジションは右舷の胴より少し前)

アカイカを釣ってから2時間30分はアタリすらなくじっと我慢のときでした。

今回はイカメタルばかりではなく電動リールで狙う方も見え、座って待つ方、竿を

振って誘う方、その両方をするかたが混在しておりました。

右舷のみよしから3人目がわしですが前のふたりを含めこの3人と左舷のみよしの方の4人

が純粋にイカメタルのみをしていたようです。

そうこうしているうちにわしの後ろのほうからイカのジェット噴射がとんできます。

それも3連発で。釣れてるみたい・・・え~な~。

しかしよく見てみると先端にエギがついてそこに何か巻きつけてる。

どうもエサみたい。エサ釣りにイカが反応しているみたい。

スルメイカみたい。大きいなあ。

そしたらわしの右隣の人もえさをまきつけ始めた。投入後、3連続ヒット!

大きなスルメイカ。

わし睡魔に襲われ戦意喪失・・・

ふと目に付いた一番後方で置き竿にしてある電動リールの竿。

ポツポツと釣れてる。どうやって誘ってるんやろ?まねしてみよう。

ってことではやいシャクリではなくゆっくり上下に誘ってみる。

するとコンっていうアタリ。巻き上げてみると小さなヤリイカ!

お~本命ゲット!ってことでこいつも沖漬け。

しかしそのとき気がついた!

イカメタルって勝手にのることが多いと思い込んでいたが、テンヤと同じように

シャクリと待ちをしっかりしてアタリをとるようにするんちゃう?

残り時間1時間でそのことに気がついた。

さっそく実行。

底まで落とし何回かシャクリその後動きを止め待つ・・・

何回かの後・・・竿先が「トゥン」って本当に小さく生命感のある動きをした!

その瞬間一気にあわせていた!

ズン!と重みがさおを通して伝わってくる。心の中でよっしゃあ!!!って叫ぶ。

時折ドラグが出ていく。ドラグはマダイテンヤと同じくらいに設定してある。

少々強引かと思ったが一定速度で巻き上げ残り10m!






フッと竿からテンションが抜けた・・・

「あ~抜けた!」思わず叫んでました・・・

右隣の方に「残念・・」って声をかけられチーーン・・・

本日の最大サイズだったのに・・・

その直後、「残り5分で終了です」との放送が入る。

まだチャンスはある。再度投入。しゃくる、おとす、しゃくる、おと?おちない!

あわせる!のった!でもさっきの引きじゃない・・・

あがってきたのはヤリイカ。まあ本命だからよしとしよう。

さっきのはスルメイカやなあ~

で、ヤリイカ初体験は終了しました。

ヤリイカはもう少しできるそうです。その後はムギイカに変わるそうです。

で、3月下旬ころまで半夜便はでてるそうです。

今回、終わってから気づいたんやけど、酔い止めのむの忘れてた・・・

お疲れさんでした。

来週の日曜日は大阪フィッシングショーに行く予定です。

また報告しますね。

0001_20140202125048ca0.jpg

0002_201402021250492fa.jpg

0003_2014020212505016f.jpg

0003_2014020212505016f.jpg

0004_2014020212505153c.jpg

0005_20140202125052bdd.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

私もトライしたいです!

半夜便、難しそうですね~。私も、イカメタルにはトライしてみたいのですが、なかなか踏み切れません。一度、昼間のティップランの時にダメモトで、練習してみようと思います!

No title

>すぎーKさん

お久しぶりです。アオリイカ、釣ってますねえ。読んでますよ。
イカメタルですが、ぜひ挑戦してみてください。やり方自体はそんなに難しい物では
ないと思います。ただ自分が行くときは厳しい日が多いとは思ってますが(笑)
エギがスッテにかわり、昼間が夜になったくらいの感じで自分も行きましたよ。
シャクリ方は左右の人を見てまねしてます。一応昨日使用したタックル情報を
書いておきますね。
竿・・テンヤ用ソリッド(わしのティップラン用は柔らかすぎました)
ライン・・PE0.6 リーダーフロロ2号 フタヒロ
当日使用スッテ・・緑赤8号・10号 白赤10号・12号 黄赤12号
スッテは枝針仕様で2個つけました。下は上記で上は普通のスッテの夜光とかをつけました。
プラヅノをつけている人もいましたよ。エギも。
当日の水深は50mでした。
がんばってください。またブログ楽しみにしています。

ありがとうございます!

詳しい情報ありがとうございます!
(お礼遅くなり申し訳ありません)
いろいろなバリエーションの釣り方で楽しめるんですね~♪
枝針に何をセットするか、試しながら釣るのが面白そうです。
次回の釣行は2/15(土)の午前便の予定なんですが、半夜便乗船に向けての練習をしてみようと思います。
プロフィール

Jeepくん

Author:Jeepくん
三重県中を走り回り、釣りやアウトドアなどを楽しんでいるおじさんです。釣りに限らず、見て、聞いて、体験したことなど楽しく書ければなぁと思います。見て頂いた方には、何かしらコメントなど頂戴できるといいなぁ。よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 
カテゴリ
最新トラックバック
タイドグラフ
三重県-四日市
提供:釣り情報フィッシングラボ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
天気予報
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
楽天