行って来ました!日本最高峰 富士山!

8月6日(土)

今日から富士山に出発です。

職場の連中から行きましょうって声がかかり、近くの山に何度も登りトレーニング

を積んできました。その数、御在所岳4回、伊吹山1回、尾高山2回。

結構登ってきたな。御在所は裏ルート2回、表1回、中道1回。

その成果を試す時が来ました。

しかし、当初、男2人、女3人でいくはずが、男1名、熱でドタキャン・・・

結局わしといつものお姉ちゃん3人で行って来ました。

朝7時30分に名古屋駅集合。受け付けご出発。

現地到着が12時30分の予定が、渋滞が2回ほどあり富士山5合目に到着したのは13時30分。

すぐに出発準備をし14時には集合。すぐに出発した。

添乗員さんと富士山のガイドさん、ツアー客は24名です。

吉田口5合目よりスタート。14時10分くらいかな。

0001_20160808210957813.jpg
出発直前はいつも元気です。

0002_20160808210958d15.jpg

高地順応の話をくどいくらいに言われました。目指すは3776m。それくらい大事だってことだな。

歩くスピード牛歩かなって思うくらいゆっくり。まあでもツアーでお客のレベルもわからないんじゃ

しょうがないかな。わしも自信あるほうじゃないし。

トイレはすべて有料です(1回200円)

ガイドさんに余分なものはもたないようにして、飲料水や食べ物は金で解決してくださいって

言われた。ようは荷物は軽く、消費するものは山小屋で買えってこと。

うちのお姉ちゃんたちの一人はめっちゃ食いモン持ってました。置いてけ~って言われ

腹の中につめてました。こいつはいつも食い気だな・・・

0003_20160808211000a82.jpg
6合目です。

0005_20160808211003ad0.jpg
スタートしてから2時間くらいたつのにまだ300mしかあがってない。

最初、長袖シャツにTシャツを重ねてたんだが厚くなり、Tシャツ1枚に。それが

7合目くらいまでその格好で行った。登るスピードゆっくりです。ハイシーズンってこともあり

すげ~人!登る場所によっては渋滞ができる。ガイドさんいわく、「今日は天気もいいんで

夜になったらもっとすごくなる」とのこと。想像がつかん・・・

0006_20160808211018a2c.jpg
雲の上にでました。

0007_20160808211019834.jpg

休憩も多く7合目着までに何回も取った。また渋滞もあり、本日宿泊予定の8合目

山小屋到着は1時間半遅れで到着。(18時着が19時30分)そのころにはもう1度長袖を

着てTシャツ+ウインドブレーカーってかっこうだった。

山小屋に着くころにはあたりは真っ暗。登山者のヘッドライトが輝いてる。

夕食はこんな感じ・・・トホホです。

食べてすぐに寝る。20時半ころ。起床は22時。集合22時15分。出発22時20分。

ハードだな。仮眠を取ろうとしても山小屋の中は暑く寝袋は着てられない。

あんまり寝られずに起床時間。ガイドの指示でズボンの上にカッパのズボンをはき

上はTシャツの上にフリース、その上にウインドブレーカーを着る。

外に出るとすっげ~人!わしらが人ごみと呼ぶレベル。おまけにめっちゃ寒い!

外気温5度、風は風速10m以上。体感温度は氷点下・・・

0008_2016080821102130e.jpg
光度計にちょっとずれがあるみたい、ここは8合目3400m。

そんな中、頂上目指して出発。ほぼ頂上まで続いているだろうってくらいのヘッドライトの列。

ガイドさんも「これはひどいなあ」っていうくらい。寒さに凍えながら頂上を目指す。

出発時はあたり一面ガスがでて、真っ白だったが次第に晴れ、空には天の川が見える。

あっ流れ星!もいくつか見た。久しぶりやわ。今年2回目の天の川も見れた。

8合目から頂上までは渋滞しながらゆっくり歩く。歩き続けて入ればそんなに寒くないはず

なんだけど、渋滞で立ち止まると風に吹かれてすげ~寒い。でも深呼吸と水分補給、ミネラル補給は

怠ると即、高山病が待っている。

ゆっくりゆっくり歩いて9合目の鳥居を過ぎ、頂上が見えてきた。隊列は一般客とツアー客が

混じり時々、怒号が響く。(一般客がツアー客を追い越そうと横を抜けるがその際、岩を落とし

あやうく、落石になるところだった)。

そしていよいよ頂上。頂上の鳥居をくぐったのはAM3時40分。

5合目を出発して13時間後、8合目を出発して5時間後だった。

登山道もすごい人だったけど、頂上もすごい人!祭りとかの人ごみくらい。人波におされて動くって感じ。

トイレに行こうと思っても30分待ちくらい。山小屋は人もいっぱいで一般客は入れず外にあふれている。

予約はされていたらしいので座る分はあった。そこでトン汁を食べ、さあいよいよご来光!

って思ったら、お姉ちゃん1名、軽い高山病発症。顔色悪いぞ!

0009_2016080821102237a.jpg
光度計の誤差は50mくらい。富士山の高さに足りないのは一番奥まで行ってないから。

日の出時間は4時40分ころ。

ツアー客みんなで火口を見て、ご来光を待ちました。ガイドいわく、今日はめちゃくちゃいい天気

で、すごくきれいに見えるらしい。その言葉にうそはなく、すごくきれいでした!

こちらです!

0010_20160808211024499.jpg

0011_20160808211037667.jpg
人が多いです。

さて写真を撮ろうとおもったらデジカメはバッテリー切れ寸前。iphoneも同じく。

あれ、iphoneのバッテリー、さっきまで50%あったやん!って思いながら予備バッテリーにつなぐ。

すぐに復活したものの、iphoneは寒さに弱いってことがわかったアンドロイドは異常なかった。

ご来光をみてすぐに下山開始。下山ルートは歩きやすいものの土がやわらかく斜度がすごかった。

0012_201608082110386c9.jpg

それが延々と5時間ほど続く。やっぱり下りは地獄だな。なんだかんだで出発場所に戻ってきたのは10時30分でした。

夜、山小屋を出発してからほぼ12時間。朝飯は山小屋でもらったものの食べる場所も時間もなく、口にしたのは

ソイジョイみたいな携帯食と水、塩分補給用の飴くらい。あとトン汁。

睡眠不足で空腹、おまけに氷点下、人ごみ。過酷な修行やったわ。

ガイドさんの話だと頂上は地獄にたとえられ、登って下ってくるということは1度死んでよみがえるを意味して

いて、登山ルートも輪廻転生の意味があるとも言われているって言ってました。

つまり生まれ変わるってことらしい。

明日から生まれ変わったつもりでがんばるぞ~~!

名古屋に着いてからおなかすいたってことで焼き鳥屋で打ち上げしちゃいました~~

日曜の夕方、金剛杖もって名古屋の駅前をうろうろしていた4人組はわしたちです。

おまわりさんにガン見されました・・・(棒もってたから)

さて、わしの金剛杖も2本になりました。

0013_2016080821104042c.jpg
年月の違いがでてますね~

0014_20160808211041fc0.jpg
読めますか?1989.8.4~5 富士登山成功 PM10:00~AM5:30って書いてあります。

1回目の富士山は27年前でした。日付も近いものがありますね。

今回、こんなTシャツ作りました。

0015_2016080821121075c.jpg

富士山でこんなTシャツ見かけた方、わしたちです。

計画してから1年近くかけ、今回の登山に挑みました。欠席者はいたものの参加者は全員登頂に成功しました。

やつらはこの経験をどっかで活かしてくれたらなあ~なんて思ってます。

さて、じゃあ3回目の準備をしなきゃね(爆)!

みなさん、暑いですけど熱中症に気をつけて元気よくあそびましょうね~

ではでは!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Jeepくん

Author:Jeepくん
三重県中を走り回り、釣りやアウトドアなどを楽しんでいるおじさんです。釣りに限らず、見て、聞いて、体験したことなど楽しく書ければなぁと思います。見て頂いた方には、何かしらコメントなど頂戴できるといいなぁ。よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 
カテゴリ
最新トラックバック
タイドグラフ
三重県-四日市
提供:釣り情報フィッシングラボ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
天気予報
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
楽天